落語家三遊亭円楽(71歳)が、脳梗塞のため入院した。1月26日、所属事務所オフィスまめかなが発表した。

発表によると、円楽は25日に脳梗塞のため入院。26日の発表時点で本人の意識はあるものの、治療が続いており、また、新型コロナオミクロン株の感染状況から家族の面会もままならないため、事務所としても詳細を把握しきれていないという。

ただ、命に別状はないこと、また、新型コロナとは関連がないことは「確かですので、ご報告申し上げます」とし、詳細が分かり次第、追って報告するとしている。