文化庁立命館大学ゲーム研究センター1月26日⽂化庁令和3年度メディア芸術連携基盤等整備推進事業の一環としてオンライン展示「Ludo-Musica II ゲームのための⾳楽/⾳楽のためのゲームウェブ上で開催すると発表した。開催期間は1月29日の14時から2月28日17時までとなる。

 ⽴命館⼤学2015年より⽂化庁の委託を受け、ゲームアーカイブ所蔵館の連携推進とゲームアーカイブ利活⽤の調査、実践を進めてきた。

 今回開催される展示は立命館大学の活動を踏まえ、オンラインにおけるゲーム展示の課題発⾒と検証を⽬的にパイロット展として開催する。

 令和3年度は、東京五輪でのゲーム⾳楽の使⽤などから、ゲーム⾳楽への注⽬が急速に⾼まったことを示した。しかしながら、作曲家のすぎやまこういちが逝去され、ゲーム音楽の文脈が永久に失われる危険性も浮上した。

 文化庁立命館大学ゲーム研究センターは令和3年度のゲーム⾳楽に関する出来事を通した問題意識からオンライン展示「Ludo-Musica II ゲームのための⾳楽/⾳楽のためのゲーム」を構成したという。

 「Ludo-Musica」というタイトル「遊び(Ludus)」「⾳楽(Musica)」を組み合わせた造語だ。本展示ではゲーム音楽の特色」を広義の“遊び”という切り⼝から語ることをもくろみ、開催される。

 展示の詳細は明らかにされていないが、展示構成として0から3の4段階のステージが設けられており、下記の通りのタイトルが公開されている。

Stage 0 音楽からみるビデオゲーム
Stage 1 音楽からみるビデオゲーム II
Stage 2 「ゲームならでは」の音楽体験
Stage 3 「三国志」の世界を構成する音楽

 また、フライヤーには協力として株式会社コーエーテクモゲームスの名が記載されており、Stage 3のタイトルも踏まえればコーエーテクモゲームス三国志シリーズに関連したコンテンツにも期待できそうだ。

 興味がある読者は開催期間に「Ludo-Musica II ゲームのための⾳楽/⾳楽のためのゲーム」アクセスして展示を鑑賞してみてはいかがだろうか。

 プレスリリースの全文は以下のとおり

文化庁令和3年度メディア芸術連携基盤等整備推進事業
「Ludo-Musica II ゲームのための音楽/音楽のためのゲーム」

オンライン1月29日から開催

文化庁は、2022年1月29日より、文化庁令和3年度メディア芸術連携基盤等整備推進事業「Ludo-Musica II ゲームのための音楽/音楽のためのゲーム」をオンラインウェブ)にて開催いたしますので、お知らせいたします。

 本展示は「文化庁令和3年度メディア芸術連携基盤等整備推進事業」 の一環として実施するものです。立命館大学では平成27年度より文化庁の委託を受け、ゲームアーカイブ所蔵館の連携推進およびゲームアーカイブ利活用の調査・実践を進めてまいりました

この度、これらの活動のひとつとして、昨年度に引き続き、オンラインにおけるゲーム展示の課題発見・検証を目的にパイロット展「Ludo-Musica II」を開催します。

 令和3年度は、東京オリンピックにおけるゲーム音楽の使用や、すぎやまこういち氏のご逝去など、日本のゲーム音楽において大きな出来事が重なった年となりました。
 これらの出来事は、ゲーム音楽という文化への注目が急速に高まったことを示すと同時に、その文脈が、永久に失われる危険性を持つことを改めて我々に知らせてくれました。我々はゲームアーカイブという課題に改めて真剣に向き合う必要に迫られたといえます。

 本展ではこのような問題意識から構成しています。様々な切り口からピックアップされたゲーム音楽をお楽しみください。

・「Ludo-Musica」とは?

本展示のタイトルである「Ludo-Musica」は「遊び(Ludus)」と、「音楽(Musica)」を組み合わせた造語です。古来より続いてきた様々な音楽とは異なる「ゲーム音楽の特色」を 広義の“遊び”という切り口から展示するという意図を込めています。

【 開催概要 】

正式名称:文化庁令和3年度メディア芸術連携基盤等整備推進事業 
「Ludo-Musica II ゲームのための音楽/音楽のためのゲーム
会場:ウェブ展示
展示サイト:https://ludomusica.net
会期:2022年1月29日(土)14時~2月28日(月)17時
   閲覧:無料
言語:日本語/英語
広報サイト:https://www.rcgs.jp/?p=1656

展示構成

STAGE00 音楽からみるビデオゲーム
STAGE01 音楽からみるビデオゲーム
STAGE02 「ゲームならでは」の音楽体験
STAGE03 「世界」を構成する音楽

主催;文化庁
共催:立命館大学ゲーム研究センター(RCGS)
後援:大阪国際工科専門職大学、「三国志 水魚之交」展実行委員会
連携企画協力:コーエーテクモゲームス
協力:大阪樟蔭女子大学美粧学研究室、ゲームアーカイブ推進連絡協議会
ディレクター:尾鼻崇
キュレーター:尾鼻崇、岩本翔、小出治都子

※本リリース掲載の商品名はご協力いただいている各社の商標および登録商標です。

オンライン「Ludo-Musica Ⅱ」はこちらゲーム音楽展「Ludo-Musica II 〜ゲームのための音楽/音楽のためのゲーム」広報サイトはこちら