郵便局

お金を手に入れるためなら、手段は選ばないのだろうか。悪質な行動に及んだ男たちがいることを、『The Mirror』など海外のメディアが報じた。


■郵便局に現れた男たち

アイルランド・カーロウにある郵便局にやって来た男が、近くにいた局員に「ある人物の代わりに年金を受け取りに来ました」と声をかけた。しかし「ご本人に来ていただかないと年金は出せません」と言われ、あきらめて帰っていったという。

だがそのわずか数時間後、同じ男が再び現れた。ただし今度は仲間も一緒で、ふたりの間には顔色の悪い高齢男性の姿もあったそうだ。

男は仲間と男性を引きずりながら窓口に行き、「この人の年金を出してほしいんです」と要求。しかし男性の様子が明らかにおかしかったため、局員は驚いたという。


関連記事:天国のペットに手紙を書いた少年 郵便局員らの善意で新たな鳥の飼い主に

■顔色の悪い高齢男性を抱え…

男たちに抱きかかえられた男性は、まったく動かなかった。その顔色は異常に悪く、生気もまるでなく反応すらしなかったため、局員が「死んでいるのではないか」と疑うほどの状態だったようだ。

怪しまれていることに気づいた男は「大丈夫、ちゃんと生きていますから」「お金をもらったらすぐに病院に連れて行きますよ」と話したが、局員はだまされなかった。

■遺体を捨てて逃走

すると男たちは、抱えていた男性を床に捨てて逃げ出した。「意識不明の男性が郵便局に連れ込まれた」という通報を受けた現地警察は、現場に急行。すぐに救急車を手配したが、やはり死亡していたという。

男性は、近くで暮らしていた70代の人物であると判明。検視も行われ「他殺ではない」との見方が伝えられたが、死因についてはまだ伏せられたままだ。


■「最低な行動」の声

この報道に多くの人が驚き、「亡くなった男性が気の毒でならない」「安らかに眠ってほしい」「お金のためとはいえ、こんな最低な行動に出る人間がいるなんて…」といったコメントネットに書き込んでいる。

現時点では容疑者特定に至っていないというが、違法薬物の資金調達が目的の詐欺未遂だったという説もあるという。遺体を利用された家族の悲しみは、計り知れない。

・合わせて読みたい→バイアグラ飲んだのに性行為を断られ 浮気を疑った80代夫が妻を殺害

(文/Sirabee 編集部・マローン 小原

高齢男性を抱きかかえた2人組が「年金くれ」 郵便局員に遺体だとバレて逃走