様々なものの値上げが相次いでいる昨今、10円駄菓子の定番「うまい棒」も値上がりすることとなりました。発売元の株式会社やおきんより2022年1月27日に発表されたもので、4月1日出荷分より1本12円(税抜)となります。

【その他の画像・さらに詳しい元の記事はこちら】

 1979年に誕生した「うまい棒」。小さな子のお小遣いでも気軽に買えるよう、発売当初から1本10円の価格を堅持してきました。

 発売以来42年、生産、物流、管理コストなどが上昇する中においても、10円(税抜)の価格を維持するため、様々な努力を重ねてきた「うまい棒」。しかし、このところ原材料コーンや植物油、包装資材や物流コストが大幅に上昇。

 もはや企業努力で価格への転化を抑えることができなくなり、やむを得ず2円(20%)の価格引き上げに至ったとのこと。2022年4月1日出荷分より、10円の「うまい棒」全商品は12円(税抜)となります。

 42年の長きにわたって10円の価格を維持してきた「うまい棒」。値上げは残念ですが、これまで重ねてきた企業努力を考えると、やむを得ない決断なのかもしれません。

情報提供:株式会社やおきん

(咲村珠樹)

「うまい棒」ついに値上げ 10円から12円に