松丸亮吾

人気謎解きクリエイター松丸亮吾が27日、自身のツイッターを更新。代表取締役を務める会社の社員から提出された、ユニークな休暇届を公開した。

【画像】羨望の声が集まった休暇届


■休暇取得の理由は?

謎解きクリエイターとして活躍する一方、2019年に東大発の謎解き制作会社RIDDLER株式会社を設立し、代表取締役としての顔も持つ松丸。この日、「社員の子から休暇届うけとりました」と所属クリエイターの石橋研太氏が渡してきた休暇届をアップする。

用紙には「私石橋研太はポケモンレジェンドアルセウスの発売に伴いヒスイ地方へと旅立つため、2022年1月28日に休暇を頂きます。何卒ご了承くださいますよう、お願い申し上げます」とのメッセージが。


関連記事:インパルス板倉のオンオフ切り替え法に称賛 ワーカホリックを避けるには…

■あっさり許可

ポケモンレジェンドアルセウス」とは、ゲームソフトポケットモンスターシリーズの最新作で、ヒスイ地方は冒険の舞台。あす28日の発売日に合わせて石橋氏は休暇届を作ってきたのだ。

休暇を取得する理由を「ヒスイ地方へと旅立つため」とポケモントレーナーのようなセリフで説明した石橋氏。これに松丸は「僕も休むからもちろんOK!!!!!」と、あっさり許可した。

■ネット羨望「神社長」「理想だな」

石橋氏のユーモアあふれる休暇届と、それを許した松丸。

ホワイト企業っぷりに、コメント欄には「なんて優しい会社なんだ笑」「こういうのが普通に出せる会社に就職したかった」「もう神社長じゃん 素敵すぎる会社ですほんと」「そういう会社いいよね~理想だなぁ」と羨望の眼差しを向けるユーザーが相次いでいる。


■「ヒスイ地方へと旅立つため」

・合わせて読みたい→松丸亮吾、自身の新型コロナ感染にショック 「相当気を配っていたので」

(文/Sirabee 編集部・RT

松丸亮吾、社員からのユニークな休暇届を公開 「もちろんOK」に羨望の声