声優の花江夏樹(30歳)が、新型コロナウイルスに感染した。1月27日、所属事務所アクロスエンタテインメントが発表した。

発表によると、花江は27日夕方より喉に痛みの症状が出たため、医療機関にて検査を実施。その結果、陽性の判定を受けた。

花江は濃厚接触者の疑いがあると、14日夕方から17日の間は自主隔離をしていたが、保健所からの「濃厚接触者にはあたらない」という判断と、17日に受検したPCR検査の結果が陰性だったことから、18日より活動を再開していた。また、その後、24日夜にも抗原検査を受検。結果は陰性だったため、活動を継続していたという。

なお、現在の症状は安定しており、今後は保健所の指示に従い療養する。

花江はTwitterを更新し、「現在、症状も軽く体調も落ち着いています。関係各所の皆様にはご迷惑とご心配をおかけしてしまい、申し訳ありません。まずはしっかりと療養に努めます」とツイート

続けて「いつも応援してくださっている皆様にも、先日に引き続きご心配をおかけしてしまうこと、とても心苦しく感じています。元気になってまた作品などを通じて皆様にお返しできるように、しっかり療養し、体を休めたいと思います!」とつづっている。