カラパイアの元の記事はこちらからご覧ください

 2人で向かい合って両手を叩き合う手遊びは、日本では「せっせっせーのよいよいよい」とか呼ばれているが、海外では「パティケーキPatty Cake )」と言うそうだ。ケーキを作るときに練る粉を手でパタパタ叩くことが語源だそうだ。

 でもって人間だけでなく猫もこの遊びに興じることがある。しかも遊びというよりは特訓と言う感じで、かなり真剣にやっているようだよ。

 そのガチさは、間違えると首の取り合いになる雰囲気なんだから。

【画像】 猫のせっせっせーはガチだった

 2匹の猫が向き合いながらお互いの手と手を合わせてせっせーせーのよいよいよい。かなり上達しているようで、ばっちりとその動きもあっている。

1

 ところが、何かが気に入らなかったようで片方が途中でやめてしまうと、もう片方が「ふざけんなー!」と怒りの制裁。

2

「ちょ、わかったよ、もう一回やらせてくれよ」と再びせっせっせーが始まる。今度もテンポよく順調な感じだが、今度はさっき怒られていた猫と逆の猫が怒られている。かなり厳しい特訓のようだね。

・合わせて読みたい→「やめれ!」 モニターの獲物をシャカシャカする弟猫と、それを全力で阻止しようとする兄猫

3

 というか実際にはただ2匹がじゃれ合っているだけなんだろうけども、あまりにもシンクロナイズされた猫のせっせっせーは見ごたえがあるし、コントみたいな展開になっているところもたまらんのう。

TikTokで動画を見る

 
画像・動画、SNSが見られない場合はこちら

猫の「せっせっせーのよいよいよい」はわりとガチだった