このニュースは、ニコニコ超会議3超ユーザー記者volcanoさんからの寄稿です。

◆◆◆

今回、私は超会議へ向かうために大阪駅から「ニコニコ超会議号」に乗ってきました。
[写真]EF81106号機

列車はまず20時26分に大阪駅を、21時ちょうどに京都駅を出発しました。
途中23時前に敦賀駅(つるが)で最初の機関車取替えを行い大阪駅から超会議号を引っ張ってきたEF81106号機からEF81138号機へ機関車が取り替えられました。
続いて午前4時ごろに長岡駅(ながおか)にて今回の目玉でもあったEF641030号機へ機関車が取り替えられました。
その後、超会議号は道中いくつかの運転停車を行いながら停車駅の水上駅を目指しました。
(運転停車とは駅にて乗客の乗降を行わない停車の事です。)
水上駅へは午前7時に到着し、そこで約20分間の写真撮影会が始まりました。
[写真]EF641030 (撮影時となりに居た鉄道ファンの方曰く「死神」とか)

さて、私は今回はじめて寝台列車と言う車両に乗ったのですが同じブースに同乗したお客さんから寝台列車についた色んなお話を聞きいっそう興味がわきました。
また、景色は日本海側を走るのは夜中だったので遠くは見えなかったのですが街灯の明かりがとても綺麗でした。

今回、超会議号の企画を監修された鉄道オタク向谷実さん曰く来年はどうなるか分からない(客車が老朽化している為来年も残っているか分からない)との事ですがJR東さんにはぜひ頑張ってもらい来年も超会議号が運行される事を祈りたいと思います。

超ユーザー記者volcanoでした。

EF81106号機