Steamを運営するValve1月28日(木)、多数のゲームが割引対象となる大型セール「旧正月セール」を開始した。期間は2022年2月4日(金)の午前3時まで

(画像はSteamより)

 中華圏の旧正月(春節)を祝って開催される今回のセールでは、ビッグタイトルからインディー作品まで幅広いラインナップ。年末年始のウィンターセールに続き、シリーズフランチャイズ単位での値引きが目立っている。

 対象作をいくつか抜粋すると以下のとおり。セールページには下記以外にも数々のタイトルが並んでいるので、あわせてご覧いただきたい。

メタルギアソリッドフランチャイズ(最大90%オフ)
バイオハザードフランチャイズ(最大87%オフ)
バイオショックフランチャイズ(最大80%オフ)
Half-Lifeシリーズ(最大80%オフ)
Hitmanフランチャイズ(最大80%オフ)
モンスターハンターシリーズ(最大76%オフ)
龍が如くシリーズ(最大75%オフ)
Haloシリーズ(最大75%オフ)

 またこれ以外にも、新作タイトルの開発で話題を集めているコジマプロダクションの高評価作品『デス・ストランディング』70%オフの2277(以下、すべて税込)、ポーランドの開発会社CD Projekt REDによる人気SFアドベンチャー『サイバーパンク2077』50%オフの4389円となっている。

(画像はSteam『デス・ストランディング』より)
(画像はSteam『サイバーパンク2077』より)

 またインディー作品では、海外を中心に数々のアワードを獲得しているローグライクアクション『Hades』35%オフの1670円と、前回のウィンターセールに続きSteam史上最安のお値打ち価格に。ユーモアあふれる世界観や独特の戦闘システムなどで人気を博し、インディーRPGの金字塔として名高い『アンダーテイル』も過去最安値の294円(70%オフ)となった。

(画像はSteam『Hades』より)
(画像はSteam『アンダーテイル』より)

 さらに、「The Game Awards 2021」GOTYを受賞した、ふたりプレイ専用の協力型ゲーム『It Takes Two』50%オフの2150円、同アワードでふたつの部門賞に輝いたループアクションFPS『Deathloop』も40%オフの5266円だ。

(画像はSteam『It Takes Two』より)
(画像はSteam『Deathloop』より)

 これ以外にも多数のゲームがお得価格となっている「ウィンターセール」は、2月4日(金)の午前3時まで開催中。なお同プラットフォームでは、今年の干支であるトラをテーマにしたステッカー期間中、毎日無料で配布している

Steam「旧正月セール」はこちら