新型コロナウィルスオミクロン株流行により、まん延防止等重点措置の適用地域が27日から34都道府県に広がりをみせています。マスク生活が当たり前になった昨今ですが、マスク撤廃を訴える専門家もいます。7月以降はマスク撤廃が必要な深刻な理由として、感染症専門医が独自の視点で語ったところ、絶対にマスクを外さないという声もネット上で見られたのです。

7月からマスク撤廃か、専門家の意見

新型コロナウィルスが流行し、一年中マスクをして生活をすることが当たり前となりました。

昨年の夏は、初めてマスクをして暑い夏を過ごしたという方も多かったことでしょう。

暑い日のマスク生活、本当に大変でしたよね。

そんな中、1月27日テレビ静岡に出演した矢野邦夫医師が、7月以降のマスク撤廃論について語ったのです。

https://platform.twitter.com/widgets.js

感染症専門・矢野邦夫医師:
現時点ではマスクをちゃんと着用してほしいと思う。いまここで止めると感染者が増え病床がひっ迫するので。
ただ私は7月以降はもしかしたらマスクの着用をやめるのではないかと思っている。

引用:FNNプライムオンライン

マスク着用撤廃の理由として、1.追加のワクチン接種 2.プロテアーゼ阻害薬 3.感染力の低下 の3つが挙げられると言います。

また、7月以降にマスクをして生活をすることで、熱中症で重症化するリスクが高まるほか、子供が必要な感染症に罹患できていない理由も挙げていました。

マスク着用撤廃について「今のマスク強制みたいなのは無くすべきだよね。」「サイトメガロはほんとに子供のうちに免疫つけさせたい。」「 はじめから子供にマスクは必要無いって思ってた。」と、マスク撤廃に共感する声がネット上に寄せられていました。

マスク撤廃でもマスク付ける!その理由とは……

熱中症や子供の感染症疾患を理由に、マスク撤廃が進むかもしれないと報道されましたが、一部女性の間ではそれでもマスクを着け続ける!という方もいるようです。

というのも、女性は出かけるときはお化粧をするのがマナーとなっていることから、多くの方がお化粧をして出かけていると思います。

しかし、マスクをすることで顔の下半身が隠せることもあり、マスクをしてスッピンで出かけるという方も増えました。

このことから「マスクは有難い存在ですよ。仕事帰りに買い物する時のスッピン隠し。」「すっぴんとか手抜きメイクで外出歩けるマスク便利すぎて今更手放せん。」「すっぴん隠しのために、私はマスク継続します。」と、女性たちがネット上にコメントしていたのです。

筆者マギーも女性なので、この気持ち凄くわかります

マスク生活になってから、口紅を付けなくなり、最近ではファンデーションすら塗らずに目元メイクのみになっているほど。

マスク撤廃論が大きな話題となっている中、マスクが手放せなくなっている女性もいるようです。



画像が見られない場合はこちら
マスク撤廃議論活発化も、絶対にマスクを外さない人の声にネット共感