プレミアムバンダイにて1月28日(金)、たまごっち刀剣乱舞-ONLINE-コラボしたとうらぶっち」の受注予約の受付が開始された。

画像はたまごっち公式Twitterより

 とうらぶっちでは、『刀剣乱舞-ONLINE-』と同じく審神者として、歴史改変主義者による「たまごっち本丸」への攻撃に対抗するため、付喪神である刀剣男士たちを育成していくこととなる。

 育成によってどの刀剣男士が顕現するかは、審神者次第。鍛錬所で資源を集めて、「鍛刀」を行うことで23振りの刀剣男士のうち誰かが顕現する。また、顕現を待つ間はマスコットキャラクターこんのすけと戯れたり、油揚げをあげたりといったお世話ができる。顕現する刀剣男士は以下のとおり。

短刀
・今剣
薬研藤四郎
・太鼓鐘貞宗
・謙信景光

脇差
・にっかり青江
堀川国広

打刀
加州清光
・歌仙兼定
・陸奥守吉行
・山姥切国広
蜂須賀虎徹

太刀
・小狐丸
・一期一振
・鶯丸
燭台切光忠
・髭切

大太刀
・蛍丸
太郎太刀


・日本号
・御手杵

薙刀
・巴形薙刀
・静形薙刀


・白山吉光

画像はプレミアムバンダイ「とうらぶっち」商品ページより

 刀剣男士の顕現後は、来たる襲撃に備えて一口団子で英気を養ったり、馬当番や畑当番、手合わせといったミニゲームで日々の鍛錬を積み重ねていくことで、時間遡行軍の侵攻を食い止めることができる。

 白山吉光以外の22振りの刀剣男士は鍛錬を重ねているうちに、修行に旅立たせることが可能。修行に出たあと、定期的に届く手紙が3つ溜まると「極」として本丸に帰還する。もちろん、そのあとは再び本丸でともに過ごすことができる。

 また、本丸での生活の中では刀剣男士たちの素の姿も垣間見ることができるようだ。

 カラーバリエーションは、「かしゅうきよみつっち」、「かせんかねさだっち」、「むつのかみよしゆきっち」、「やまんばぎりくにひろっち」、「はちすかこてつっち」の5種類。それぞれのビジュアルモチーフにした和柄がかわいらしくデザインされている。

 価格は税込2530円。予約受付は2月28日 (月)23:00まで。お届けは8月を予定している。

画像はプレミアムバンダイ「とうらぶっち」商品ページより

プレミアムバンダイ「とうらぶっち」商品ページはこちら