Pen Online最新号ページはこちらから → https://bit.ly/3Hiz3Bj
アマゾンで購入はこちらから → https://amzn.to/33PzdBx

Pen 2022年3月号(1月28日発売)


メトロポリタン美術館展 西洋絵画の500年』が、2月9日からいよいよ東京で開催されます。
古今東西の人類史が詰め込まれた同館は、収蔵品200万点を誇る、百科全書のような存在です。
ニューヨーク1870年に設立されて以来、民間資金によって成長し続けている唯一無二の私立美術館でもあります。その背景にあるのは、「芸術が人間を根本から高め、思想の高揚、産業や製造業の進歩、よりよい社会の実現を促す」という確たる信念なのです。
ニューヨークで愛され続ける美の殿堂で、偉大なる芸術家たちの言葉に耳を澄ませてみましょう。

Rogers Fund, 1952  52.81 ニューヨーク、メトロポリタン美術館
The Friedsam Collection, Bequest of Michael Friedsam, 1931  32.100.18 ニューヨーク、メトロポリタン美術館
Maitland F. Griggs Collection, Bequest of Maitland F. Griggs, 1943  43.98.5 ニューヨーク、メトロポリタン美術館
Rogers Fund, 1949 ニューヨーク、メトロポリタン美術館
  • メットの凄さを、数字で読み解く
  • アートを愛する7人が、お気に入りの作品とその楽しみ方を教えます
no.1 マイケル・バスティアブルックブラザーズ クリエイティブ ディレクター
no.2 ロバートサイモン/アートディーラー
no.3 松山智一現代美術
no.4 大江千里ジャズアニス
no.5 小泉智貴/トモ コイズミ デザイナー
no.6 レムコ・ヴァン・ヴリーフローリス
no.7 池上英洋/美術史家・東京造形大学教授
  • もうひとつの美と知の殿堂、「クロイスターズ」で中世へ時間旅行
  • 海をわたり異国の地で輝く、日本美術の至宝

作品の価値を守る、絵画修復士という仕事
華やかなセレブが大集合するイベント、「メットガラ」ってなに?
ファン集合! ここに来る理由、教えちゃいます
子ども向けと侮れない、使えるキッズマップ
もっと開かれた美術館へ、デジタル&動画での取り組み
お土産に最適、メットならではのデザイングッズ
2022年を彩る企画展を、いち早く誌上プレビュー



★最新号データ
Pen 2022年3月号 『メトロポリタン美術館のすべて』
2022年1月28日(金)発売
紙版 定価:800円(税込)デジタル版 定価:730円(税込)

Pen Online最新号ページはこちらから → https://bit.ly/3Hiz3Bj
アマゾンで購入はこちらから → https://amzn.to/33PzdBx


配信元企業:株式会社CCCメディアハウス

企業プレスリリース詳細へ

PR TIMESトップへ