今回紹介するのは、faithroomさん投稿の『鍵盤グラスハープを作ってみた』という動画です。

投稿者メッセージ動画説明文より)

鍵盤で演奏するグラスハープを作ってみました。

投稿者をフォローして新着動画をチェック!


 グラスをこすって音を出すグラスハープ。「弾いてみたいけれど練習が大変そう」と思ったfaithroomさんは、鍵盤で弾ける装置を作ってしまいました。

 最初に、振動スピーカーピアノ音の振動を伝える実験をしてみます。グラスとピアノの音が混ざってしまい、結果はいまいちでした。

 グラスに与える波形を見直します。MIDIと連動して、グラスと共鳴する音だけを与えてみました。可能性が見えてきます。

 2オクターブを演奏できる楽器を目指して、設計をします。ピアノと通信して、マイコンで波形を生成し出力する仕組みを、音階ごとに作ることにします。

 グラスまわりの構造や、波形を見直し、照明も仕込みました。

 苦労を重ねて、鍵盤で演奏できるグラスハープが完成しました。

 試奏をかねて『アメイジング・グレイス』を演奏します。透きとおるような音色に「すごい」「きれい」「幻想的」といったコメントが流れます。

 演奏に合わせて光る照明もステキです。

 グラスハープよりも減衰が速い音色になっていて、本物とはまた違った独特の味わいがあります。実際の演奏は、ぜひ動画でお楽しみください。

視聴者コメント

生みの苦しみがすげえ
これはすごい
一人で和音が出せるのはええな
なんとも面白い音
何もかもが美しい

文/高橋ホイコ


▼動画はこちらから視聴できます

鍵盤グラスハープを作ってみた

投稿者をフォローして新着動画をチェック!

―あわせて読みたい―

ピアノ演奏に連動してキラキラ音符が舞い踊るAR演出システム。魔法だと信じて疑わないコメントも「本当は魔法だろ?知ってんだ俺」

名曲『春よ、来い』を“ARピアノ”でカバーしてみた! プロジェクションマッピング用のソフトを使ったリアルタイムで桜が舞い散る幻想的な演出にウットリ