冬の寒さが厳しい今のような時期にあると嬉しいホットカーペット。じんわりと体を温めてくれるあの感覚はまさしく最高だが、いま「ホットカーペットが生み出した悲劇」が話題となっている、

【救いの手】公式が明かす解決策とは…


■手帳に書いた文字が…

多くの注目を集めているのは、モーニング娘。メンバーで歌手の道重さゆみによるツイート

投稿は「えっっっ待って待って」と慌てた様子から始まり、「手帳、大好きなフリクションのペンでいつも色々書いてるんやけどホットカーペットとダメになるソファの間に手帳挟まっちゃってたみたいで熱で全て書いてた文字が消えた、、、、」と続く。

フリクション」といえば、熱が加わると無色になる特別なインキが使われている商品だが、ホットカーペットと手帳が接触していたが故に、そのペンで記入した内容が消えてしまったという。


関連記事:ニトリのラグが最高すぎる、しかし歩き回ると… 驚きの光景が「まさにホラー」

■励ましの声が続出

その後、道重は「今、手帳冷凍庫入れた、、復活するかな」と即座に対処した様子。

投稿を受けてネット上では驚きの反応のほか、「文字戻るといいね!」「無事復活すること祈ってます」「復活しますよ!!」と優しい励ましの声が続出。

同時に、フリクションシリーズを取り扱うPILOTの公式サイトに、同様のケースの際の対処法が掲載されているとして、サイトのリンクを送るユーザーも見られた。

■インキの色を戻すには…

PILOTの公式サイトを確認したところ、フリクションの文字が消えてしまった際の対処法が記されていた。

フリクションのインキは「60度以上になると無色になり、マイナス10度以下になるともとの色が復元し始め、マイナス20度前後になると完全に色が戻るという特性をもっています」とのことで、とにかくインクを冷やすことが重要なんだとか。

そのため、ノートや紙製品が水滴などで濡れないようにビニール袋等に包んだうえで「冷蔵庫の冷凍室に一晩以上入れる」というのが正しい対処法のようで、道重が取った行動はベストであったようだ。


■注意点も…

ただし、同ページには「確実に色が戻ることを保証するものではございませんのでご了承ください」と注意書きもある。現状、その後の経過については報告されていないが、ファンの声援が届き消えてしまった文字が復活することを願いたい。

・合わせて読みたい→インナーを羽織りぬくぬくする猫が話題 投稿者に話を聞くとかわいすぎる理由が発覚

(文/Sirabee 編集部・ステさん

冬に活躍するホットカーペットの「悲劇」が話題に 冷凍庫を使った対処法に驚き