【この記事の動画を見る】

今から2年前、英レスターシャー、ラフバラー近くの車道で10代の女性が走行中のバンから転げ落ちて重傷を負った。女性はこの事故に遭う少し前、当時交際していた男に拉致されてバンに連れ込まれており、今月末に行われた裁判で、当時の監視カメラの映像が公開された。『Birmingham Live』などが伝えている。

事故が起きたのは2020年9月27日(報道により17日とも)午前10時45分頃で、エンジェル・リンさん(Angel Lynn、19)が時速約96キロ~112キロで走行中のバンから転げ落ちた。エンジェルさんは車道で倒れているところを発見され病院に搬送されたものの、頭蓋骨を骨折して脳に重度の障がいを負い、現在も入院中だ。

この事故の直前、エンジェルさんは当時交際していたチャイ・ボースキル(Chay Bowskill、20)とその友人ロッコ・サンソム(Rocco Sansome、20)にバンで無理やり連れ去られており、今月26日に行われた裁判で当時の監視カメラの映像が公開された。

動画では午前10時36分頃、バンが路肩に停車、しばらくするとチャイと口論になったエンジェルさんが車の進行方向とは反対側に歩いていくのが見て取れる。

すると白いTシャツに長ズボン姿のチャイが小走りで追いかけ、エンジェルさんを後ろから抱きかかえるようにして持ち上げるとそのままバンまで連れ込んだ。

エンジェルさんはそれから約10分後に車道で倒れているところを発見されており、監視カメラの映像などからチャイとロッコが逮捕された。

この事件の裁判で2人はエンジェルさんを拉致したことを最後まで否認していたが、裁判官は「チャイは数か月にわたりエンジェルさんを支配的に束縛していた。もし2人がエンジェルさんをバンに連れ込まなければ、事故に遭うこともなかった」と述べ、チャイに懲役7年半、車を運転していたロッコには懲役21か月の有罪判決を言い渡した。

裁判ではエンジェルさんが自分の意志で車から飛び降りたのか、それともチャイに故意に押されて投げ出されたのかについても議論されたが結論は出ず、チャイは傷害罪に問われることはなかった。

なおこの事件の後、エンジェルさんは話すことや歩くこともできなくなり、現在も入院中だ。経管栄養法で必要な栄養を摂っており24時間体制の監視が必要で、父パディさん(Paddy)は裁判後、つらい胸のうちをこう明かした。

「この事件は娘の人生だけでなく、私たち家族の人生もメチャクチャにした。エンジェルは活気に満ち溢れた子で明るい未来が待っていたのに、それら全てが奪われた。」

「私たち家族は強い気持ちを持つよう努力をしているが、毎日が苦難の連続だ。特にエンジェルのつらさは想像を絶するものがある。」

エンジェルは結婚することもなければ、私が娘の結婚式でエスコートすることもないだろう。またエンジェルに子供ができて、私と妻が祖父母になることもない。」

「現在は先が見通せず、私たちは日々を笑顔で過ごそうとしてはいるものの、心の中からは血が噴き出している。私たちの人生は全く違うものになってしまった。」

パディさんによると、現時点でエンジェルさんの100%の回復は見込めないという。

画像は『The Sun 2022年1月26日付「SNATCHED BY MONSTER Shock moment controlling thug kidnaps girlfriend, 19, before she falls from 60mph van & is leftunable to walk or talk’」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 A.C.)

海外セレブ・芸能のオンリーワンニュースならテックインサイト