28日に発売したポケットモンスターシリーズの最新作「Pokémon LEGENDS アルセウス」。いつものポケモンと違うアクション性やコレクター魂をくすぐる仕様で大ヒット中だ。


■新キャラクターも多数登場

そんなアルセウス、新キャラクターも多数登場しているのだが、その中で重要な役割を持つ「ガチグマ」というポケモンがいる。

過去作にも登場した「リングマ」というポケモンの進化形態で、主人公を乗せて宝を探す能力で大活躍するため、すでにアルセウスプレイして多少進んでいる人なら誰もが見ているだろう。


関連記事:櫻井翔、ポケモンの人気キャラ知らず驚きの声 「昔からいますよ?」

■1文字間違えただけなのに…

しかし、そのガチグマの情報をインターネットで調べるときに、誤って「ガチクマ」と入れてしまうと、なぜか検索結果で「多様性に出会った」とSNSでつぶやく人が出てきた。

実際に見てみると確かに多様性はあるものの、メインポケモンユーザー層にとっては刺激的すぎる検索結果が出てきたのだ。

記者はその結果について詳しくなかったため、スパイスカレー作りとトーク力は最高という評価もある新宿2丁目の人気ゲイバーBar and」ママで事情通の奏吉さんに話を聞いてみると、非常に詳しく説明してくれた。

■制作者にコアなポッチャリ好きが!?

奏吉ママいわく、ガチクマと検索した結果で出てくるものはすでに無くなった会社が作った男性向けビデオだったのだが、動画配信サイトでリバイバル販売されてるため、検索に引っかかってしまったのではとのこと。

また、奏吉ママは若いゲイの方からつねづね「ポケモンに似ている」と、ふくよかなキャラを当てはめられることが多く、その界隈でもポケモンの人気が高いことや、新作にも確実にポッチャリ好きにハマるキャラを入れてくるあたり、製作者の中にもポッチャマではなくコアなポッチャリ好きがいると推測できると予想した。


■ガチグマがピカチュウを超える可能性

ちなみに、ガチグマデザインについても奏吉ママに聞いてみると

カビゴンよりも積極性を感じる強気な風貌は、受動的な文系ポッチャリより能動的な体育会系ポッチャリを好むオレにズブズブ刺さります。もっとマニアックな事を言うと『垂れ目三白眼』とかもう最高に好きです」

と大絶賛。アルセウスは神話で世界のすべてを産み出したとされるポケモンのため、このように多様性のあるキャラクターが「Pokémon LEGENDS アルセウス」で生まれたのは、必然だったのかもしれない。

検索するワードさえ間違えなければ、多様な人たちに好かれるガチグマは今後ピカチュウを超える人気キャラクターになる可能性を秘めている予感がするとさえ思える出来事であった。

・合わせて読みたい→グルメゲイバーママ絶賛 「日本一ウマいコロッケ」が千葉県にあった

(取材・文/Sirabee 編集部・熊田熊男 取材協力・奏吉ママ)

ポケモンの名前を1字間違えたら大変なことに 「カビゴンより強気な風貌が最高」