パンケーキ食べたい」のネタで知られるお笑い芸人・夢屋まさるが1月29日、3月いっぱいで所属事務所のサンミュージックを退所し、芸人を引退すると発表した。

29日に更新したInstagramで、夢屋は「私、夢屋まさるは2022年3月31日をもちまして芸人を引退することをここにご報告致します。約8年間応援していただいた皆様、事務所関係者の皆様、お仕事関係の皆様、先輩方ありがとうございました!後、2ヶ月夢屋まさるとして精一杯活動して参ります!どうぞよろしくお願い致します。集大成の単独ライブ是非とも!!」と引退を報告。

また、noteには長文の引退報告を更新し、「引退した後は、社会人として新しい道で頑張っていきたい」と引退後のことや、関係者への感謝をつづると共に、2019年おもしろ荘」でのブレイクなどを振り返った。

最後に、3月27日に開催する、最初で最後の単独ライブを告知。「1年目からいつかはやろうと思っていたネタや構成、幕間企画など集大成に相応しいものを用意しましたので、是非ご来場下さい」と呼びかけている。