このニュースは、ニコニコ超会議3超ユーザー記者あおいたんさんからの寄稿です。

◆◆◆

[写真]

"先ほどのライブについていかがでしたか?"
流田『超楽しかったです。ひたすら僕らは楽しむだけ。お仕事感はゼロでしたね。』

"去年の音楽祭でもコラボされていましたよね?"
流田
『そうですね。流田projectってやっぱりその...(アニソンJ-POPなど)カバーから始まったということもあってコラボさせていただくことがとても多いんですけど、今年も光栄なことに影山さんとBase Ball Bearさんともうえらいところとコラボさせていただいて。不思議な感覚ですよね。』
栗川すごい光景ですよね』

"影山さんの曲で好きな曲はなんですか?"
流田『やっぱり"CHA-LA HEAD-CHA-LA"は、ちょっと一緒に「スパーキング!!」って言えただけでもう解散してもいいんじゃないかって。笑』
ALL『初スパーキングでした』
流田リハーサルでもスパーキングしたんですけどちょっとやばかったですね』
栗川リハーサルで「みんなでスパーキングしようよ」ってことになってみんなでこう「スパーキング!!」って。』
流田『やばかったです!』

"全ての超会議に参加されている流田projectさんですが、今年の超会議3はここが違うというところはありますか?"
栗川『そうですね。1番人が多いですね。』
流田『今日の超音楽祭ステージは今までで1番お客さんがいて、スペースも広かったですね。いつもなんというか遮断されているようなイメージだったんですけど今日は全体的に開放されていたので遠くにいるお客さんも見られたんじゃないかなって思いました。』
流田『あとはあんまり他のところ僕ら周れなかったんですけど...』
桃山『去年は2日目だったので1日目にリハもやりつつ遊べた』

"お面はとって遊んだんですか?"
桃山『つけたままです。笑 つけたままアルパカエリア)とか見て回ってました。本当に20分くらいずっと。』

"え、大丈夫なんですか?"
流田大丈夫です。さっきもあっこ(超音楽祭ブース)からここ(取材スペース)に移動するときも大丈夫やった。笑 なんか本物じゃないと思う人が多いみたいです。
栗川『あまりにもチープなので。』
桃山超会議では、みなさんコスプレしてるので目立たないです。』
流田『町を歩くと目立つんですけど、超会議では目立たないです。』

"他のライブ超会議でのライブの違いってありますか?"
流田『やっぱりこういう超会議のこういうステージじゃないとアイドルさんとかと、こんなふうに対バンするとかもないしBase Ball Bearさんと影山さんと僕らっていう組み合わせもなかなかないと思うんですけどそういうなんかお祭り的に、ココとココをくっつけたらおもしろいんじゃないか的な文化祭のノリが凄いあります。』

"去年の超会議出演から1年がたちました。この1年でご自身たちの音楽活動にどのような変化があったでしょうか?"
流田『そうですね。この1年がすごい濃くて... 去年の今ぐらいからアニメ聖闘士星矢Ω」の主題歌を担当させて頂いてそこからコラボさせて頂く人とかお仕事、音楽で絡んで頂ける人が幅がぐっと広まったりして、僕ら的には大きなイベントでいろんな方とコラボさせて頂いたりしてすごい広がりのあった1年やったなって思います。』

"ドイツでもライブをしましたよね"(2013年9月にドイツ最大級のアニメマンガイベントで単独ライブを実現。流田Projectにとっては、初の海外ライブで、現地では、多くのファンがその音楽に熱狂した。)
流田『海外にも初めて行かせていただいたのもこの1年ですしありがたいことに今年も呼んでいただいています。』
流田超会議っていうのは僕らのなかではプレゼントというか年1回の楽しみって感じなんで、ぜひまた。もし超会議4があればぜひまた出たいなと思っています。』

"流田Projectというと、アニソンコピーバンドという印象が強いかと思います。好きなアニメや気になるアニメがあれば教えてください。"
流田『そうですね。最近カバーする曲も以前と比べるとなかなかいっぱいは出来なくなってきてオリジナルも一緒にやっている中ではありますが...最近やって凄く良かったのは"進撃の巨人"。これは間違いなく楽しかったです。』
栗川『あとツアーの移動中"とらドラ!"のDVD見ながら移動したり。』
流田『"とらドラ!"が4人ともすげー好きで、あんな恋愛したいなって。笑 甘酸っぱい青春を送りたいという4人です。』
桃山『僕はめっちゃいっぱいあるんで!笑 基本的に僕はスポコン系というか... "テニスの王子様"とか最近やったら"弱虫ペダル"とか"ハイキュー!!"とかああいうのが好きです。1番好きなのはテニプリですね。』
穴澤『いま見てるのが"ジョジョジョジョの奇妙な冒険)と"一週間フレンズ。"ですね。たまたま見てみようと思ったらハマっちゃって。』

"最後にバンド結成5周年を迎え、この5年で流田projectさんの身の回りで起こった事件簿があればお聞きしたいです。』
流田『事件簿!5周年の間に...』
栗川『最近ありましたね。』
流田『最近ツアーがあったんですけど、ツアーのときにメンバーの誰とは言いませんがインフルエンザになって、初めてライブを飛ばすという。ライブを延期するというのは初めてやりましたね。3月のツアーやったんですけど箱が押さえられなくて延期公演が7月になるという。凄い後の方になってしまいまして... その責任をとって(メンバー)みんなに寿司を奢ってくれることに。笑』
X『責任はとれませんがとても反省しております。』

7月の延期公演をお楽しみに!

最後にニコニコニュースをご覧の皆様に流田projectさんからメッセージを頂きました!

流田projectさん
出演後、貴重なお時間を割いて頂き
ありがとうございました

超音楽祭2014
流田project セットリスト
1,アニソンメドレー
2,ドラゴンコレクション~勇気のツバサ
3,未来聖闘士Ω~セイントエボリューション~
-with 影山ヒロノブ-
4,聖闘士神話~ソルジャードリーム
5,HEATS
6,僕達は天使だった
7,GET THE WORLD
-with 影山ヒロノブBase Ball Bear-
8,CHA-LA HEAD-CHA-LA