アルバム購入で楽曲の「ストリーミング配信」が可能になる

アルバム購入で楽曲の「ストリーミング配信」が可能になる

ニコニコニュース(オリジナル)

 株式会社音楽館は2011年8月24日アルバムを購入すると、そのなかの楽曲を個人サイトで「ストリーミング配信」できるサービスを実施すると発表した。

 音楽館代表取締役向谷実さんは、フュージョンバンドCASIOPEA」のキーボード奏者で、2010年6月から「向谷倶楽部」を主宰。Twitterなどのソーシャルメディアを利用してレコーディングなどをインターネット上で公開し、楽曲制作を続けている。

 同社が新たに発売するアルバム「向谷倶楽部の奇蹟」(2011年8月30日発売)を購入した人が、向谷倶楽部にメールで楽曲の配信許可を申請すると、ストリーミングプレイヤーが送られてくる。そのプレイヤーブログなど自身のウェブサイトに掲載することで、アルバム内の楽曲をネットで流すことができる。

 このような仕組みで楽曲配信できるのは、個人が運営する非営利のサイトに限られているが、楽曲使用に伴う著作権使用料はJASRACとの合意により音楽館が負担する。なお、ストリーミングデータの配信にはニコニコ動画サーバーが使用される。

(佐竹祐哉)

◇関連サイト
・音楽館 Ongakukan website ‐ 公式サイト
http://www.ongakukan.co.jp/
・向谷倶楽部 #mmclub - 「向谷倶楽部の奇蹟」の購入など
http://www.mukaiyaclub.com/

アルバム購入で楽曲の「ストリーミング配信」が可能になる