株式会社メビウスは、ホラーアドベンチャーゲームアパシー 鳴神学園七不思議2022年8月4日に発売することを決定した。対応プラットフォームはNintendo Switch。価格はパッケージ版、ダウンロード版のどちらも税込7678円となっている。

 『アパシー 鳴神学園七不思議』の主人公は新聞部1年生坂上修一。校内新聞で不思議の特集をするため、先輩が集めた7人の語り部から1話ずつ怖い話を聴いていくことになった。しかし、部室の扉を開けると、そこに居たのは6人だった。まだ見ぬ7人目を待たずして七不思議の集会を始めることになったが、部室は何やら不穏な空気に満ちていた……。

 プレイヤー主人公坂上修一を操作し、一癖も二癖もある6人の語り部から怖い話を聞いていく。恐怖体験の途中で提示される選択肢を選ぶことによって、物語が多種多様に分岐していく。

 飯島多紀哉氏執筆による大ボリュームのシナリオも魅力となっており、語り部の語る怖い話の結末は400以上用意されているようだ。また、キャラクターデザインを担当する倉馬奈未氏による怪しくも魅力的な登場人物が物語を盛り上げる。

 『アパシー 鳴神学園七不思議』は2022年8月4日に発売を予定している。また、今作の発売日決定を記念して、『送り犬』50%OFFセールも開催されている。どちらも要チェックだ。

『アパシー 鳴神学園七不思議』公式サイトはこちら『送り犬』公式サイトはこちら