3月17日、秋篠宮家の長男・悠仁さまはお茶の水女子大学附属中学校を卒業された。18日には卒業を報告するため、武蔵野陵を参拝される。40歳を目前に悠仁さまを出産された紀子さまのお言葉や、父・川嶋辰彦さんからのメッセージなどについて、あらためて振り返る。(初出:2021/12/04 年齢、日付、呼称などは掲載当時のまま)

◆ ◆ ◆

 秋篠宮は、11月30日の56歳の誕生日を前にした記者会見で、長女・眞子さんと小室圭さんの結婚についての受け止めを述べられた。

 今年4月に小室圭さんが公表した文書について言及され、「個人の考えとして、あれを読んでみんながすぐに状況を整理して納得できるというものではないと私は判断しました。そのことから、三つの行事を行わないことにしました」として、秋篠宮が小室さん側に求めた、小室圭さんの母・佳代さんと元婚約者男性の金銭トラブルに対する「相応の対応」、「見える形での対応」は十分に果たされず、2人の結婚について「多くの人が納得し喜んでくれる状況」にはならなかったと秋篠宮が判断されたということだろう。納采の儀と告期の儀と入第の儀が行われない異例の結婚となった。

秋篠宮ご一家のお写真に“ご不在”

 誕生日に際して公開されたご近影には、秋篠宮と佳子さま、悠仁さまだけが写っている。11月4日に父・川嶋辰彦さんを亡くされた紀子さまは、撮影を控えられたという。紀子さまはご一家の中で最も長い90日間の喪に服されている。

 川嶋辰彦さんがご結婚前に紀子さまへそっと贈った言葉、秋篠宮と紀子さまの出会い、長男・悠仁さまのご誕生など、これまでの秋篠宮ご一家の日々を写真とともに振り返る。

嶋辰彦さんは紀子さんに寄り添うように

 秋篠宮と紀子さまのご結婚は1990年。ご結婚前の住まいは父親の川嶋辰彦さんが勤める学習院大学の教員住宅。「3LDKのプリンセス」と評判になった。

 1989年8月、川嶋紀子さん(当時)が婚約報道後初めて報道陣の前に姿を見せたとき、辰彦さんは寄り添うように親子で取材に応じている。

 11月6日午後、秋篠宮ご一家は辰彦さんの家族葬に出席するため、紀子さまのご実家を訪れられた。秋篠宮ご一家とともに眞子さんと小室圭さん夫妻も参列した。

 実家であるマンションを訪れられた紀子さまはとても悲しそうな表情を浮かべられていた。

「紀子にそっと贈るはなむけの場であった」

 川嶋家では家族でキャンプ旅行に良く出かけ、辰彦さんは当時をこう回顧している。

「このようなキャンプ生活の経験は、妻と私はもちろんのこと、紀子と舟の価値観にも、少なからず共通の影響を及ぼしているような気がする。その意味で、連休の山歩きは、独立した人格を持つ4人の家族が、キャンプ生活を通じて一緒に紡いできた、お互いを結ぶ貴重な横糸を確認し合う心地よい場であった。同時に、その確認の心を紀子にそっと贈るはなむけの場であった」(「文藝春秋1990年8月号、「娘・紀子へそっと贈る〈手記〉格別の思い出」)

秋篠宮は「ヘリコプターの音で全てかき消されて」

 秋篠宮は、10月26日の朝、長女・眞子さんを送り出された時の父親としての思いについて、「元気で暮らしてくれればいいなという気持ちでしょうかね。そういうことを最後に言ったつもりなんですけれども、ヘリコプターの音で全てかき消されてですね。向こうも何か言ったのですが、結局、何も聞こえずに終わりました」と述べられた。

育病院の病室で主治医に語られた“一言”

「こういうことも一生に一度しかないでしょうから、大変記念になると思います」

 2006年9月11日。40歳の誕生日を迎えられた秋篠宮妃紀子さまは、愛育病院の病室で主治医にこう語られたという。第三子にあたる親王さまのご出産は9月6日。12日、お子さまは「悠仁」と命名された。

仁さまの進学先についてのお考え

 悠仁さまは来年高校に進学される。秋篠宮は誕生日会見で、「進学につきましては、本人とも相談しつつ進めております。また、成長の様子ですけれども、今、中学3年生でこれはどの中学3年生もそうなのでしょうけれども。1年前と比べると机に向かっている時間が格段に長くなっているんですね。そういう日々を過ごしているわけですけれども、私も時々、そんなしょっちゅうではないものの机に向かって問題を解いている様子などを見ることがあり、そのような時に改めて、今15歳で中学3年生ということを当然のことではあるんですけれどもそういうときに実感することがあります」と成長ぶりに目を細められた。

 姉の眞子さん、佳子さまは国際基督教大学ICU)に進学され、悠仁さまはお茶の水女子大学附属中学校に通われている。学習院ではない、秋篠宮家の“異例の選択”は、悠仁さまの高校選びにおいても続くのだろうか。

(「文藝春秋」編集部/文藝春秋

2021年、秋篠宮さまのお誕生日に際してのご近影 宮内庁提供