YouTubeを中心として活躍し、2020年5月にデビューアルバム『HELP EVER HURT NEVER』をリリースした歌手の藤井風さん。デビュー作にも関わらずオリコンデイリーランキング1位となり、2021年にはNHK紅白歌合戦にも出場するなど、大躍進を遂げています、そんな藤井風さんが、3月23日2ndアルバムLOVE ALL SERVE ALL』を発売したところ、新曲の『やば。』が久保田利伸さんを彷彿とさせると話題になっていたのです。

藤井風2ndアルバム3月23日に発売

シンガーソングライター藤井風さんの、約2年ぶりとなる2ndアルバムLOVE ALL SERVE ALL』が3月23日リリースされました。

すでに発表されている『へでもねーよ』『青春病』『旅路』『きらり』『燃えよ』の5曲の他、新曲『まつり』『やば。』『ガーデン』『damn』『ロンリーラプソディ』『それでは、』の6曲を加えた、全11曲が収録されています。

すでに購入した人達が、「藤井風くんのNEWアルバムは最低3往復は毎日聞いてます。」「早速聴いてるんだけど、やっぱり好きすぎる。」「風くんのLASAアルバム届きました。聴きまくるぞー!」とコメントを寄せていました。

どれもこれも素敵な曲ばかりと話題となっていますが、『やば。』に注目が集まっているようなのです。

『やば。』久保田利伸を彷彿とさせると話題に

新曲の『やば。』は、R&Bと刹那的な歌詞が、大人の雰囲気をまとった楽曲となっています。

この『やば。』を聞いた一部の方が、日本にR&Bを紹介し、根付かせたシンガーソングライター久保田利伸さんを彷彿とさせると、ネット上にコメントを寄せていたのです。

「どっかで聴いたことあるような……。なんだろう。久保田利伸かな?」「やば。聴いた瞬間久保田利伸が歌ってそうと思った。」「藤井風に、初めて久保田利伸みを感じてとても好きだわ、この歌。」「久保田利伸思い出すかのような切ないチューン。」と、話題になっていました。

NHK紅白歌合戦の時に着用していた3万円のスリッパが放送中に完売するなどの影響力は、ものすごいものを感じますね。

やば。

藤井風プロフィール

芸名(読み):藤井風ふじいかぜ)
生年月日:1997年6月14日
出身地:岡山県
2019年、活動拠点を岡山から東京へ移し本格的に音楽活動を開始。2020年、自身初の日本武道館ワンマンライブではチケットが即日完売し、大成功を収める。

source藤井風公式サイト



画像が見られない場合はこちら
藤井風(24)2ndアルバムの新曲「やば。」久保田利伸っぽいと話題に