身の回りで起きた出来事を、少しだけ大げさに(?)描いた漫画をInstagramブログに投稿しているえむふじん(@mshimfujin)さん。旦那さんと3人の子供との日常を描いたコミックエッセイは、クスッと笑えたり、時には子供たちの言葉にハッとさせられたり…と、幅広い世代から人気を集めている。

【漫画を読む】娘の入学式に気合が入るお母さん。しかしあることを見落としていて――?

今回は入学シーズンということで、子供たちの入学式にまつわるエピソードを紹介。3人の子供(長男えむお君、長女えむこちゃん、次女えむみちゃん)それぞれの入学・卒業の思い出や、今後の目標などを伺った。

――「卒業・入学」に関して、3人のお子さんそれぞれの思い出があると思いますが、特に印象に残っているエピソードや出来事はありますか?

長男の中学卒業の時は、寂しさを悟られまいと堪えていた姿をよく覚えています。コロナで友達と出かけていくことも出来なかったので、家に帰ってスマホで写真を見ていた後ろ姿が忘れられません。

長女の小学校卒業は、寂しがるかと思ってたのにずっとニコニコしていたのが印象的でした。次女は小学校の入学の前、ランドセルを背負っていくのが楽しみでランドセルと一緒に眠ったりしていました。

入学式に一人しか入れない旨は、事前に配られたプリントに書いてあったのに読み飛ばしてしまったのだそう。当時の心境についてえむふじんさんは、「えむみの一言で軽く笑ってしまったので、正直ちょっと救われました」とコメント

さらに、えむふじんさんが参加できなかった入学式のその後の様子を描いた「娘の中学入学(2)」や、長男・えむお君の高校の入学式でリベンジを果たそうとする「男子高校生の入学式ってだいたいこんな感じになる」もあわせて読んでほしい。“入学式あるある”に、きっと共感できるはず。

最後に、今後の創作活動の予定や挑戦してみたいことを聞くと、「暗いニュースネガティブな記事があふれている気がするので、そんな中でも少し気分が明るくなるような漫画を描いていくことが目標です。今後は…といっても子供たちが巣立った10年後くらいでしょうか、2人とも旅行が好きなので、夫婦の旅日記なんかを描いていけたらいいなと思ってます」と語ってくれた。

今後も、えむふじんさんの作品とともに、えむお君、えむこちゃん、えむみちゃんの成長ぶりからも目が離せない。

取材協力:えむふじん(@mshimfujin)

娘の中学入学(1)-1