はじめしゃちょー

24日、人気ユーチューバーはじめしゃちょーが自身のYouTubeチャンネルを更新。登録者数が1,000万人を超えた人だけが感じる悩みを吐露した。

【動画】トップユーチューバーならではの悩み


■ダイヤの盾を開封

昨年12月23日チャンネル登録者数が1,000万人を突破したはじめしゃちょー。この日の動画では、1,000万人突破を記念してYouTubeから贈られた「ダイヤの盾」の開封動画を投稿した。

届くまでに約4ヶ月かかったことにツッコミを入れつつ、はじめしゃちょーは「みなさまのおかげで1,000万人突破できました。本当にありがとうございます!」とファンに向けて感謝を述べていた。


関連記事:はじめしゃちょー、タクシーで日本横断 総額に「全然安い」と驚き

■1,000万人突破した人ならではの悩み

続けてはじめしゃちょーは「登録者数1,000万人行った人しかわからない悩みがありまして…」「俺の周りだとHIKAKINさんくらいしか共感できないかも」と切り出す。現在、日本人で登録者数1,000万人を突破したのは、はじめしゃちょーを含めて3人だけだ。

その悩みとは、「1,000万人を突破すると登録者数の表示が10万人ごとの更新になること」だそう。ちなみに、現在はじめしゃちょーの登録者数は1,020万人手前なのだが、1,010万人と表示されている。

これにはじめしゃちょーは「1,000万人超えたからって1万人ごときって感じなのが俺としては…」としつつ、「せめて10万人ずつ増えるんじゃなくて、1万人ずつだと視聴者さんと一緒に楽しめるんじゃないかな」と漏らしていた。

■ファンからは反響が

また「Googleさんどうにかならないですかね?」としつつ、「1万人増えても嬉しいからさ、俺は」「はじめしゃちょー、地道に伸びていますので!」と語っていた。

今回の動画のコメント欄には「正直1,010万人から変わってないのもちょっと気になってたから教えてくれてありがとう!」「ダイヤモンドの盾すごい!」といったファンからの反響が寄せられている。


■トップユーチューバーならではの悩み

・合わせて読みたい→はじめしゃちょー、悲しすぎる落とし物を発見 「ツイートに気づくといいな…」

(文/Sirabee 編集部・北田力也

はじめしゃちょー、日本でおよそ3人しか共感できない悩み 「1万人ごときって…」