賢次の「浦安鉄筋家族シリーズ原作とした新作TVアニメ毎度!浦安鉄筋家族」が7月より放映されることが決定した。キャストスタッフも併せて発表されている。

【大きな画像をもっと見る】

浦安シリーズ2度にして16年ぶりのアニメ化となる「毎度!浦安鉄筋家族」。キャストは前作より一新され、小役は三森すずこ大鉄役は一条和矢順子ママ役は東條加那子、役は橘田いずみがそれぞれ演じる。

また監督は前作と同じく大地丙太郎アニメーション制作スタジオディーンが担当する。いわく放映時間は「前回の半分」とのこと。7月6日よりTOKYO MXサンテレビなどで放映をスタートし、ニコニコ動画での配信も行われる予定だ。

浜岡賢次コメント

16年も経ちますかー。

正直、尺の短さを聞いてズッコケました。
前回も短かったんでまさかそれの半分とは!

でも大地監督なので安心、
テンポ良くやってくれるはずです。
前回はパロディキャラ問題、うんこ色問題など色々ありました。
さて今回はすんなりいくでしょーか?
とにかく楽しみにしています!

大地丙太郎監督コメント

もう一度やりたいと思っていた作品だったので再アニメ化の話をいただいた時は嬉しかったですねえ。
しかも他の人に行かないで良かったです(笑)

短い尺ですが、作品の持つ強バイリティほとばしるアニメにしますよ。
さあこのアニメ、10年続けるよ

「毎度!浦安鉄筋家族」のカット。 (c)浜岡賢次(週刊少年チャンピオン)/毎度! 浦安鉄筋家族製作委員会