お笑いタレントケンドーコバヤシが、4月6日に放送された「アッパレやってまーす!」(MBSラジオ)に出演し、“バスタオルの洗濯”について持論を語っていた。

 リスナーから「自宅でのマイルールはありますか?」との質問に、アンガールズ田中卓志が「汚いけど、風呂水2回入るんですよ。でも1日たつと結構雑菌増えるらしい」と回答。

 それを受け、ケンコバは「こないだ長年の謎を解明してくれたよ、番組で」と切り出し、「よく議論される、バスタオルは毎回洗うべきか。一番きれいな体拭いてるねんから、別にええやんかっていうの、結構割れるやん。その論争にケリついた。その番組で専門家が教えてくれた」と続けた。

 ケンコバによると、「バスタオルで1回拭くやん。奇麗な体でも、水って菌を生むねん。結構菌だらけになるけど、その菌は人間の体に影響を与えるような菌じゃないから、『3、4回に1回で大丈夫ですよ』って専門家が言うてんねん」と説明。さらに「毎回洗うなんて全然必要ない。オレも3、4回に1回やから。今まで3つぐらいの番組でそういう議論に立ち合ったけど、『オレ、3、4回に1回ですよ』とか言った時に、人以下の扱いで言うてくる女優とかアイドルいるねん。『汚い』とか『菌だらけですよ』って。あいつらを呼び出したい」とした。

ときどき潔癖な芸能人が話題になることはありますが、タオル関連だと、安達祐実はかつて、誰が使ったか分からない布製のものが苦手なため、ホテルにはタオルを持参し、ベッドシーツの上にタオル、掛け布団と自分の間にもタオルを挟むことを告白していました。坂上忍などは、タオルを1日50枚以上使うと明かしていましたね」(芸能ライター

 番組中、田中は、バスタオルを「ひどいときは15日ぐらい」洗わないと話していたが、それはさすがにダメでも、ケンコバぐらいなら許容範囲ではないか。

(鈴木十朗)

アサ芸プラス