開発元のPine Studio5月2日(月)、Escape Simulator』の販売本数が100万本を突破したと発表した。これを記念し、同スタジオの過去作Cats in Timeテーマにした無料の脱出ゲームが『Escape Simulator』からプレイ可能となっている。

 本作は、オンラインでの協力プレイも楽しめる一人称視点のパズルゲームだ。辺りに置かれたオブジェクトの多くにインタラクトすることができ、家具を動かしたり、アイテムを手に取って調べたり、時には物を壊すことで道が開けるシーンもあるという。

 公式ステージとしてエジプトの迷宮」「宇宙漂流」など15種類が用意されており、いずれもオンラインでの協力プレイが可能。操作するキャラクターはカスタマイズもできるようなので、お気に入りのスキンでお洒落してフレンドと集まろう。

Steamの脱出ゲーム『Escape Simulator』が100万本突破。20%オフで配信中1
(画像はSteam『Escape Simulator』販売ページより)

 また、自らステージパズルを設計できるルームエディタが実装済みSteamワークショップの機能を利用することで、世界中のプレイヤーが作り上げたゲームに挑むことができる。

 最新のアップデートではルームエディタの機能にも手がくわえられ、プレイヤーネームプレートなどの表示を調整するオプションが用意された。そのほかにもゲーム中のボイスチャットの実装など、多くの新機能が盛り込まれたようだ。

Steamの脱出ゲーム『Escape Simulator』が100万本突破。20%オフで配信中2
(画像はSteam『Escape Simulator』販売ページより)

 今回追加された新たな公式ステージ2021年8月にリリースされたパズルゲームCats in Time』をモチーフとしたもの。「さまざまな時代を駆け巡り290匹以上の猫を救出する」という同作のストーリーにちなみ、巻き起こるトラブルに対処しつつ30分以内にタイムマシンを修理するといった内容となる。

 『Escape Simulator』は現在、PC(Steam)向けに配信中。現在、『Cats in Time』とともにそれぞれ20%オフで購入可能なセールが開催中だ。なお、記事執筆時点ではSteamの一部機能がダウンしており、正常に購入できない場合があることには留意されたい。

Steam『Escape Simulator』販売ページはこちら