国内外で多くのコンビニを出店している「セブン-イレブン」が、フォード・マスタングを独自仕様でカスタムした特別仕様車「モデル711」を公開しました。

【画像】セブン-イレブンカラーのフォード・マスタング

 モデル711は、米テキサス州に拠点を置く米国法人が2021年フォード・マスタングベースに製作。地元の自動車ショップ「ガルピンオートスポーツ」がカスタムを手掛けました。

 ボディーはホワイトを基調に、オレンジグリーンレッドセブン-イレブンを象徴するトリコロールカラーを採用したデザインで、内装も高級感のある仕上がりに。顧客にセブン-イレブンを満喫してもらうために、ドリンクホルダーだけでなく、人気のホットスナックを置くための「ピザホルダー」まで用意されています。

 また、車内はセブン-イレブンコーヒーの香りを再現したカスタムメイドの芳香剤も用意されており、いつでもどこでも「セブン-イレブンに居る気分」が味わえるそうです。

 モデル711は一般販売されるものではなく、抽選によるプレゼントキャンペーンの目玉アイテムとして用意されています。ピザやレッドブル、ドリトスなど、対象となる商品を購入することで参加できる仕組みで、2022年5月24日までの期間限定でキャンペーンが行われています。

特製ピザホルダーつき セブン-イレブンならではのカスタムを施したフォード・マスタング