カラパイアの元の記事はこちらからご覧ください

 犬のロミオユニコーンぬいぐるみに恋してしまった。金色の立派なツノもついてるし、ちょっとウシ感はあるけども、ふわふわで大きい。

 ロミオの2倍以上はありそうな大きさだけども、ロミオは一つ屋根の下で愛を語りたかった。そこでずるずるとひきずりながら、自宅へと招き入れる。

 だがその大きさがアダとなった。

Little Dog Struggles With Large Toy

 んしょ、こらしょとユニコーン牛的ぬいぐるみを口にくわえて運ぶロミオ。どこに行くのかと思いきや、自分の家へつれていった。

 家の中で仲良くまったり過ごしたかったのだろう。だがロミオの目論見は悲しくも打ち砕かれることとなる。

3

 ぬいぐるみロミオが想定している以上に大きかった。ありとあらゆる方法で家の中にいれようとするが、どうやっても入らない。

 それでもがんばるロミオ、でも入らない。

・合わせて読みたい→犬とぬいぐるみ。ずっ友のビフォア・アフター写真に関する海外の反応

2

 小型犬のロミオの家は、ぬいぐるみには小さすぎたのだ。動画はロミオががんばっている途中で終わっているが、この後どれくらい粘ったのだろう?

 仮に飼い主がぬいぐるみを押し込んだとしたら、ぎゅうぎゅうでロミオは身動きすることができなくなるだろう。

 ロミオの純愛(?)は、大きさという壁にぶつかってしまったのだった。見ている分にはかわいいけど、ロミオにとっては悲劇だな。

 ロミオっていう名前からして悲劇的だもんな。ぬいぐるみはさしずめジュリエットだな。

written by / parumo

 
画像・動画、SNSが見られない場合はこちら

それ絶対ムリなやつ。ぬいぐるみと一緒に寝たかった犬のがんばり