学校・校庭

学校のアドバイスに従わなかった父親が、大勢の生徒たちに囲まれ大変な騒動に…。学校で起こったまさかの出来事について、『Fox News』などアメリカの複数メディアが伝えている。


■呼び出された父親

アメリカアリゾナ州で暮らす男性が、息子たちが在籍する高校の教職員に電話で呼び出され、学校へ急いだ。

到着するなり校長室に通された男性は、「息子さんたちが、ある生徒とトラブルになりました」と聞かされ唖然。しかし詳しい説明もなく、「今日はお子さんを連れて帰ってほしい」と言われショックを受けた。

しかも息子たちともめた生徒たちはかなり荒れていたらしく、教職員は男性が接触するのを危惧し、「(生徒たちに姿を見られないよう)どうぞ裏口からお帰りください」と勧めた。


関連記事:教室でいきなり生徒に殴られ… 教職に復帰できなくなった男性に多額の賠償金

■生徒たちに絡まれ暴動に

息子の行動について詳しい説明を受けなかった男性は、堂々と中庭を通って帰ることにした。しかしちょうど昼休みとあって、複数の生徒が男性と息子たちを目撃。もめた生徒たちが親子に食ってかかり、一瞬でつかみ合いの大げんかが始まった。

すると近くにいた生徒たちまで群がり、30名以上が殴り合いを始め、騒ぎに驚いた警備スタッフが止めに入る事態になった。現地警察も介入したが、死傷者は出なかったという。

■親族が事件にコメント

男性の親族がメディアの取材に応じ、男性が身柄確保を経て釈放されたことを発表。また息子たちにも言及し、「ひとりは(今回の暴動で)脳震盪を起こしました」と明かした。

この騒動の様子を何者かが撮影し、インターネットで公開・拡散。さっそく生徒の保護者たちも動画を確認し、「催涙スプレーをまかれた子供もいたようだ」といったコメントを書き込んでいる。

どういうトラブルがあったのか、なぜ30人もの生徒が荒れ狂ったのかなど、詳細は分かっていない。


■対応に追われた高校

この大騒動に学校側も大変困惑したようで、キャンパスを数時間だが封鎖するなど対応に追われた。とりわけ保護者である男性が生徒に手をあげた点を学校側は問題視しているが、複数メディアは男性について「息子をいじめた生徒たちに立ち向かった」と報道している。

学校が保護者への説明を徹底し、十分に理解を求めていれば、このような大騒動にはならなかったかもしれない。

・合わせて読みたい→授業中に教師がアダルト動画を鑑賞 プロジェクターに映す大ミスを犯し解雇

(文/Sirabee 編集部・マローン 小原

学校内で父親が生徒ら約30人と殴り合い 息子へのいじめにキレたか