不特定多数の人が利用する施設では、マナールールを遵守したいもの。しかし以前ツイッター上では、コンビニ駐車場で見かけた「信じられない光景」が話題となっていたのをご存知だろうか。

【話題のツイート】どうしたらこんな状態に…


■駐車場に駐めてあったのは…

注目を集めていたのは、ツイッターユーザー・いっさーみさんが投稿した一件のツイート

コンビニ来たらこんなんおった(笑)」「免許返納お願いします」とつづられた投稿には駐車場で撮影されたと思しき写真が添えられており、一台の車の様子が収められていた。

整備不良

そこで注目したいのは、車両の「後輪」部分。なんと車を運転する上で不可欠となる「タイヤ」が影も形も見当たらず、「ホイール」部分が異様なまでにすり減っていたのだ。


関連記事:パーキングで遭遇した事故車、もう手遅れと思いきや… 予想外すぎる正体が話題に

■我が目を疑う人々が続出

あまりにショッキングすぎる光景はツイッター上で大きな話題となり、件のツイートは投稿から数日で2,700件以上ものRTを記録。

他のユーザーからは「タイヤ無しでどれだけ走ってるんだよ…」「とんでもない音が出てそう」「というか車って、この状態でも走れるのか」など驚きの声が続出しており、中には「流石にこれはタイヤを盗まれたのでは…?」といった意見も。

ツイート投稿主・いっさーみさんから詳しい話を聞くことはできなかったが、続くツイートには「盗難じゃないよ、自走できてるよ。アスファルト傷入ってた」という補足も見られ、やはり「運転手はこの状態で走り続けている」という説が濃厚であった。

しかし件の光景があまりにも「ブッ飛び」すぎているため、どのような事態が起こっているのかピンと来ないという人も多いだろう。そこで、車を愛好している人物に写真の様子を確認してもらうと…。

■「第一声」が納得でしかない…

今回の取材を快諾してくれたのは、車を愛好するツイッターユーザーのわしゅう@ジネッタさん。

問題の車両を見るや否や「過去にこのような光景にお目にかかったことはありません」とコメントし、「ガレージでホイールを盗まれてこうした状況になっているケースはたまに見かけますが、こちらの車にはホイールが付いており、タイヤがないまま自走して駐車しているワケですから、相当おかしな状況です」と、ドン引きした様子を見せる。

整備不良

タイヤがなくても車は走れるのだろうか…と、率直な疑問をぶつけてみると「後輪の片側だけなのであれば、それなりに走行は可能だと思います」「ここまでホイールが削れていなければ、タイヤを付ければ普通に走れたと思いますが、タイヤバーストしたまま走り続けて、タイヤそのものが無くなってしまったのだと推察します」と、非常に丁寧な回答を寄せてくれたのだ。


■整備不良で運転していると…

しゅう@ジネッタさんから「法的には確実に違法です」というコメントも見られたように、件の車両の状態は道路交通法 第62条第1項にある「整備不良車両の運転の禁止」に抵触するものと思われる。

整備不良のまま車両を運転することは法的な知見から問題であることはもちろん、事故を誘発する可能性が非常に高い。また事故を起こしてしまった際、車両保険の支払われる金額が減額となるほか「タイヤが消失している」という目に見えて分かる問題を抱えている状態では「過失割合」に与える影響も決して少なくないだろう。

車を運転している人々は今一度、ハンドルを握っているその手に様々な責任が生じていることを思い出してほしい。

・合わせて読みたい→大雪の翌日、自家用車に起きた悲劇が話題に 「これは絶望ですね…」

(取材・文/Sirabee 編集部・秋山 はじめ

コンビニ駐車場で遭遇した車、後輪があまりにヤバすぎる どう運転してきたんだ…