ツイッター上には、美しい景色や風景の写真がアップされることもしばしば。いずれも、癒されたり心奪われたりするものだが、いま「意外な事実を秘めた美しい写真」が話題になっている。

【話題のツイート】これが日本だと…


■海外かと思いきや…

多くの注目を集めているのは、写真家のペレーさんによる1件のツイート

投稿には1枚の写真が添えられており、確認すると大自然の中で女性が佇み、そこに雲間から光が差し込むという美しい光景が収められている。池には風車と大空が反射し、幻想的な雰囲気がなんともたまらない。

どこの国で撮影した写真なのだろう…と想像が膨らむが、投稿には「まるで海外のような岐阜の風景」と意味深コメントが…。


関連記事:富山県から望む海岸風景が美しすぎる… 「日本とは思えないほど絶景」

■「こんな景色があるとは…」

海外で撮影された思われた写真のロケ地は、なんと岐阜県だったようだ。そんな、意外な事実は大きな反響を呼び、投稿は数日で5万件を超える「いいね」を獲得。

投稿には「とにかく全てが素敵です」「綺麗で絵画のよう」「こんな景色があるとは…」と絶賛の声が相次いだ。

また、岐阜に馴染みのあるツイッターユーザーからも「岐阜県に住んで居るのに、こんなに素敵な場所があるなんて知りませんでした」「高山出身ですが、知りませんでした!」と驚く声が寄せられていた。

■この写真を撮るためではなく…

そこで、投稿主であるペレーさんに話を聞いてみることに。話題の写真の撮影場所は 岐阜県海津市にある「アクアワールド水郷パークセンター」だという。

海外風の写真を撮るために訪れたと思いきや、「元々はこの場所に紅葉を撮影しに来ておりました」とのことで、「撮影後、この風車の場所の認識はあったため、何か撮れないかな? と行ってみたら、風もなく水面の映り込みも綺麗だったため、この場所で撮ろうと決めました」と、追加の撮影の際に生まれた作品だったようだ。


■こだわりが詰まった写真

一目で素敵な作品であるとわかる写真だが、「太陽が山に隠れるギリギリの時間で、綺麗な光と空だったため、広角レンズを使用し、できる限り空を画角に入れるように撮影しています」と随所にこだわりが詰まっているという。

また「シンメトリーを崩さないように、人物の立ち位置、私の撮影位置は慎重に調整しました」と、細かいバランスも意識したと語ってくれた。


■撮影時のコツは…

なお、今回の写真のように「海外風の写真を撮影するコツ」を伺ったところ、意外なポイントを教えてくれた。

ペレーさん:私として考えるのは、一番はロケーションだと思います。今回撮る段階では、海外ぽいなとは一切感じておりませんでしたが、後から写真を見返した結果、海外ぽいなと思いました。


今回の写真で何が海外感を出したかと言えば、風車です。 風車以外の要素がなくなっても海外感が出る可能性はありますが、風車がなくなれば、その時点で海外風とはならないと思ってます。 まずは撮影するロケーションを追求するべきと思います。

このほかにも、ペレーさんのアカウントには魅力的な写真がアップされているため、興味がある人は覗いてみてはいかがだろうか。

・合わせて読みたい→街中の小さな絶景に隠された事実が話題 「2度驚いた」「そういうことか」

(取材・文/Sirabee 編集部・ステさん

心に沁みる美しい写真、意外な事実に驚き 地元民も「こんな景色があるとは…」