東京都5月11日に、“2050年CO2排出実質ゼロ”に貢献する「ゼロエミッション東京」の実現に向けて、ゼロエミッションビークルの普及を促進すべく、EVバイクに対する車両購入費補助の対象者を拡充し、申請の受け付けを開始している。

画像付きの記事はこちら



 東京都では、「ゼロエミッション東京」を実現すべく、都内で新車発売される二輪車2035年までに100%ガソリン化することを目指しており、今回の車両購入費補助はその一環として行われる。

 補助の対象になる車両は、国が推進するクリーンエネルギー自動車導入促進補助金の交付対象になっている、電動側車付二輪自動車・電動原動機付自転車で、ガソリン車両との価格差から国の補助金を除いた額(車種によって上限18万円または48万円)となる。

 補助を受けられるのは、補助対象車両を購入した個人および事業者や、補助対象車両を購入した個人および事業者と契約したリース事業者、独立行政法人などの準公的団体。

 申請の受け付け期間は5月11日2023年2月28日で、東京都環境公社における東京都地球温暖化防止活動推進センター(愛称:クールネット東京、東京都新宿区)にて受け付けている。オンライン申請にも対応する。

東京都、EVバイクに対する車両購入費補助の申請受け付けを開始