株式会社バンダイナムコアミューズメントは、『シン・ゴジラ』『シン・エヴァンゲリオン劇場版』『シン・ウルトラマン』『シン・仮面ライダー』4作品がコラボレーションする奇跡のプロジェクト『シン・ジャパンヒーローズユニバース』の世界観を体験できるイベント「シン・ジャパンヒーローズアミューズメントワールド」を2022年7月7日(木)から8月21日(日)まで7月にオープンする新施設「バンダイナムコ Cross Store 横浜」をはじめ、梅田、博多で開催します。

「シン・ジャパンヒーローズアミューズメントワールド」でしか体験できないアトラクション「シン・765作戦」「禍威獣(カイジュウ)第8号撃退作戦」、もれなくオリジナル景品がもらえるミニゲーム「シン・ウルトラルーレット」をお楽しみいただけるほか、攻撃ヘリ部隊の一員となってゴジラと戦う「ゴジラVR」と、VR史上初!パイロットとしてのエヴァ操作体験ができる「エヴァンゲリオンVR The 魂の座:暴走」、2つのVRアクティビティも体験できます。限定イラストを使用したオリジナルグッズやフォトスポットなどの詳細はイベント公式サイトやTwitterなどで後日発表します。


「シン・ジャパンヒーローズアミューズメントワールド
公式サイト https://event.bandainamco-am.co.jp/cx/SJH_Amusement_World
公式Twitter https://twitter.com/SJHA_World



アトラクション「シン・765作戦」
プレイヤーは世界不明事象監視団/ G.U.E.K.の一員として危機的状況を攻略していくミッション進行型のアトラクションです。プレイヤーG.U.E.K.の長官より緊急連絡を受けて、ゴジラ・使徒・禍威獣SHOCKERたちが起こす事案や危機に対処します。
G.U.E.K.とは―
世界不明事象監視団(Global Unknown Event Keepers)の略。世界各地で発生している超常現象や地球外生命体などの監視をする機関。監視や分析だけでなく、人類の存亡の危機を未然に防ぐような実動的な役割も担っている。

◆「シン・ウルトラマンアトラクション禍威獣第8号撃退作戦」
禍特対の新人分析官となって、突如現れた禍威獣の脅威に立ち向かう体験型謎解きアトラクションです。

ミニゲーム「シン・ウルトラルーレット
ベータカプセルを使ったルーレット型のミニゲームです。モニターに表示される内容に応じて、「シン・ウルトラマン」に関するオリジナル景品がランダムで1つもらえます。          
◆VR アトラクション
攻撃ヘリ部隊の一員となってゴジラと戦う「ゴジラVR」と、VR史上初!パイロットとしてのエヴァ操作体験ができる「エヴァンゲリオンVR The 魂の座:暴走」の詳細は、下記URLより動画がご覧いただけます。
ゴジラVR」
https://bandainamco-am.co.jp/others/vrzone-portal/activity/godzilla.html
エヴァンゲリオンVR The 魂の座:暴走」
https://bandainamco-am.co.jp/others/vrzone-portal/activity/eva.html


◆ミニキャライラスト
イベント限定のミニキャライラストです。このイラストを使用したオリジナルグッズを販売します。

「シン・ジャパンヒーローズアミューズメントワールド
開催場所:バンダイナムコ Cross Store 横浜 (横浜ワールドポーターズ2F)
開催期間:2022年7月7日(木)~8月21日(日)
バンダイナムコ Cross Store
公式サイト:https://bandainamco-am.co.jp/crossstore/
公式Twitterhttps://twitter.com/bn_cross_store

◆大阪、博多でも開催決定!他エリアでの開催も予定しています。
続報は「シン・ジャパンヒーローズアミューズメントワールド」公式サイトや
Twitterなどでお知らせします。

梅田 HEP FIVE 9F 開催期間:2022年9月3日(土)~10月2日(日)
博多 バンダイナムコ Cross Store 博多 開催期間:2022年10月12日(水)~11月6日(日)

「シン・ジャパンヒーローズアミューズメントワールド
公式サイト https://event.bandainamco-am.co.jp/cx/SJH_Amusement_World
公式Twitter https://twitter.com/SJHA_World



『シン・ジャパンヒーローズユニバース』とは
シン・ゴジラ』『シン・エヴァンゲリオン劇場版』『シン・ウルトラマン』『シン・仮面ライダー』4作品がコラボレーションする奇跡のプロジェクト『シン・ジャパンヒーローズユニバース』が始動する。

東宝・カラー円谷プロ・東映の4社が立ち上げた本プロジェクト。稀代のクリエイター庵野秀明氏が参加する『シン・』を冠とした作品、という繋がりから会社の垣根を超え、日本を代表する“ヒーロー”4作品による夢のコラボレーションが実現した。2021年、4社の合同会議が開かれ、各社の総意として企画の立ち上げを決定。庵野氏からも賛同を得て、スタートを切った。2016年に『シン・ゴジラ』(脚本・総監督)を皮切りに、2021年に『シン・エヴァンゲリオン劇場版』(企画・原作・脚本・総監督)、2022年5月13日に『シン・ウルトラマン』(企画・脚本)が公開され、待機作として2023年3月に『シン・仮面ライダー』(脚本・監督)が公開を控えている。

(C)TTITk

ニュースリリースの情報は、発表日現在のものです。発表後予告なしに内容が変更されることがあります。あらかじめご了承ください。
※画像はイメージです

配信元企業:株式会社バンダイナムコアミューズメント

企業プレスリリース詳細へ

PR TIMESトップへ