リヴァプールに所属している日本代表FW南野拓実が、プレミアリーグ第37節のサウサンプトン戦で今季のリーグ戦初先発を果たすと、27分に同点ゴールを記録した。

 1点ビハインドで迎えた27分、ポルトガル代表FWディオゴ・ジョッタの落としを受けた南野は、少し持ち運んで迷わず右足を振り抜く。ニアサイドを撃ち抜く強烈なシュートネットを揺らし、チームにとって貴重な同点ゴールマークした。

 南野は今シーズンプレミアリーグ3得点目。試合は1-1でハーフタイムに突入している。

南野が今季プレミア3得点目 [写真]=Getty Images