車・カー用品

仕事を必死にこなしたにもかかわらず、処分される立場に…。しかしそれを知った店のオーナーたちが「ぜひウチで働いてほしい」と切望していることを、『LADbible』などの海外メディアが伝えた。


■万引きを試みた女性客

オーストラリアにあるカー用品店で働く男性スタッフが、異様な光景を目撃し驚いた。女性客がベビーカーを押しながら店を出たのだが、その中にあったのは赤ちゃんの姿ではなく、万引きした商品だったのだ。

男性スタッフは逃げ切ろうとした女に歩み寄り、激しく抵抗されながらも商品を奪い返すことに成功。この様子をとらえた映像がインターネットなどで公開され、男性の行動は大変な話題を集めた。


関連記事:「カリカリの鶏の足が入ってた」と怒る客 頼んでいない部位を提供した店の対応は…

■停職処分と世間の反応

店のオーナーは、客と激しくもめる姿を公開された男性を停職処分に。メディアの取材にも応じ、「調査がすべて終了するまで、仕事の再開は許可しません」と語った。

経緯を知った世間の人々からは「店のために努力したのにひどい」という声が噴出。SNSには「男性の職場復帰まであの店の商品は買わない」「恥知らず」というコメントも多数書き込まれた。

その一方で、「通報し警察に任せたほうが良かったと思う」「安物を奪い返すために(命をかけて)立ち向かうのは愚かだ」という冷静かつ厳しい声もある。

■「雇いたい」と希望する人たち

しかし男性の処分について報じられるなり、「うちの店に来てほしい」という人たちが現れた。あるカー用品店のオーナーSNSを更新し、「この男性の名前を知っている人は、ぜひ連絡する手助けをしてください」と人々に橋渡しをリクエストしている。

別のオートリサイクル店のオーナーも「男性に会い面接したいのです」と書き込み、休職処分を下した店を批判する文章も書き添えた。


■男性の態度を絶賛

男性との接触を望むマイケルさんがメディアの取材に応じ、「あの男性の行動を見て、(店に対する)忠誠心がある人だと思いました」「ぜひ私の店で働いてもらいたいです」と、男性の熱意を褒め称えた。

停職処分を受けた男性のその後については現時点で報じられていないが、忠誠心と熱意を認めている人は少なくないようだ。さらに良い職場で働くことができるよう、多くの人たちがエールを送っている。

・合わせて読みたい→人気弁当店の万引きをライブカメラが激写 店主は「何度か見かけた人」

(文/Sirabee 編集部・マローン 小原

万引き犯から商品を奪い返し停職処分 失意のカー用品店従業員に熱烈オファーも