かつて、数年前まで100円ラーメンが存在していました。テレビでも特集され、ネットニュースなどでも複数の100円ラーメンの店が紹介されてきました。

「100円ラーメン」というジャンルの消滅

2022年現在、筆者が調べた範囲でしかありませんが、100円ラーメンを提供している飲食店はないと思われます。ラーメン100円でも1000円でもおいしければ問題ないと思いますが、「100円ラーメン」というジャンルの消滅が残念でなりません(まだ100円ラーメンあるよ! という情報があれば教えて頂きたい!)。

ミスターワッタナーの10バーツラーメン屋

タイの首都バンコクには日本円にして約30円のラーメンを提供するラーメン屋がありました。『ミスターワッタナーの10バーツラーメン屋』です。お金がない日本人が多く出向くラーメン屋として知られ、2000年代初頭の日本人の胃袋を支えていました。

日本人に大人気

10バーツは当時の価格で約30円前後、現在では約40円前後。お金がない日本人とはいえ、10バーツ程度であれば支払えます。

それゆえ、『ミスターワッタナーの10バーツラーメン屋』には多くの日本人が訪れたのです。なかには10バーツも支払えない日本人もいて、そういう日本人は知り合いの日本人に同行し、ご馳走してもらうシーンもありました。

現在は閉店した状態

残念ながら、2022年現在、『ミスターワッタナーの10バーツラーメン屋』は閉店しています。一度閉店したのち、関係者があとを継いだという情報もありましたが、どうであれ現在は閉店した状態です。

閉店が残念でなりません

いつかまた、『ミスターワッタナーの10バーツラーメン屋』が復活するときが来るのでしようか。とてもおいしくて安いラーメン屋さんだったので、閉店が残念でなりません。

(執筆者: クドウ@地球食べ歩き)

伝説の30円ラーメン屋「ワッタナーさんの10バーツラーメン」