今回紹介したいのは、イ尤見さんが投稿した『【ナナイモバー】茜ちゃんのデブ活夜食メシ【17夜目】』という動画です。

投稿者メッセージ動画説明文より)

総重量約3.3Kgなので13000kcal÷3300g≒4kcal/g 一本満足バー(シリアルチョコ)は37gで195kcalあるので195kcal÷37g≒5.3kcal/g ナナイモバー食べるより一本満足バー食べたほうが効率いいですね。

投稿者をフォローして新着動画をチェック!


 カナダ発祥のスイーツ「ナナイモバー」を投稿者のイ尤見さんが作ります。カナダバンクーバー島東岸にある炭鉱の街ナナイモで、炭坑夫たちの栄養源として生まれたお菓子です。

 まずはビスケットを用意。

 しっかり細かく砕いたら、ココナッツフレークとココアウダーを加えて混ぜます。

 そこへ溶かしバターを投入。

 混ぜたらシートを敷いたパズルパン(焼き型)に入れてしっかり固めます。

 牛乳と生クリームカスタードウダーを入れてカスタードクリーム作り。

 カスタードを土台に乗せて整えました。

 最後はチョコレート

 砕いて湯煎で溶かしたら、固まり過ぎないようサラダ油を加えるのがポイントです。

 チョコを塗って冷やし固め、ナナイモバーの完成!

 食べやすいようカットしていただきます!

 「うん、うまい!」イ尤見さん。ビターな生地にしっかり甘めなチョコレート、そしてまろやかなカスタードが全体を上手くまとめていて食べやすいスイーツとのことです。

 バーと言うよりレンガサイズのナナイモバーには、「おいしそう」の声と共に「どう見ても業務用」「両手に持って食べるものでない気が」「1個がでかいでかい」とそのボリュームに注目するコメントが集まっています。

 食べやすいよう1口サイズ(?)にしたり、牛乳を飲んだり、生クリームで甘さを足しながら食べ進めるイ尤見さん。

 当初は想像していた脳が壊れる甘さではないと話していましたが、生クリームの追加で脳が溶け始めたようです。「生クリームカスタードの合わせ技は最高」とのこと。

 最後の一切れにもたっぷりと生クリームを付け、残った生地も集めて食べたところで「ごちそうさまでした」。

 炭鉱夫のカロリー摂取源のナナイモバーは、食べ応え抜群でした。

 1切れ食べるにも気合いが要りそうな、ボリューム感あふれるカナダスイーツ「ナナイモバー」。レシピの詳細や見事な食べっぷりに興味を持たれた方は動画をご覧ください。コメントの盛り上がりも楽しいです。

視聴者コメント

・大きすぎwwww
レンガで草
・いくつ食べるつもりなんやw
・炭鉱夫用かよwなら納得のカロリー爆弾だな!
・普通に美味そうなんだけど量がね・・・
・ここまで見ただけで太った
・量が給食なんだよ

▼動画はこちらから視聴できます

【ナナイモバー】茜ちゃんのデブ活夜食メシ【17夜目】

投稿者をフォローして新着動画をチェック!

―あわせて読みたい―

夜食に作った「揚げパン」が究極のカリジュワッ! 追いバターと追いアンコで背徳感を増した味わいに「見るカロリー」「一口だけ食べてみたい」の声

元ミスド店員による「オールドファッション」レシピ! キレイな溝を作る秘訣もわかりやすく解説