菊地亜美

タレント菊地亜美が、19日に自身の公式ツイッターを更新。街中で偶然、安田大サーカスクロちゃんを見かけるも…まさかの対応が、ファンの注目を集めている。

【ツイート】クロちゃんの予想外の塩対応に照れ


■「完全にファンだと思われた」

同日、街中を歩いていたところ、横断歩道クロちゃんを見かけたと語る菊地。すれ違ったところで、「あ! クロちゃん!」と声をかけるも、その反応は「はーいお疲れ様でーす」と塩対応だったという。

「完全にファンだと思われて流された…」「恥ずかしい…笑」と照れたようにつづる菊地だったが、すぐにクロちゃんが引用リツイートのかたちで反応。

どうやら危険人物と勘違いしたようで、「全然わからなくて、声がでかいヤバイやつかと思ったしん!」と弁解するように語っていた。


関連記事:菊地亜美、ロケ中に夫から届いた写真に驚く 「ニヤついちゃいました」

■菊地の行動に「ワロタ笑」

不審者と勘違いされてしまった菊地だが、クロちゃんいわく、その後、通りすぎたあとに「私、私、菊地亜美ーー!!」と名前を叫んでいたという。その様子に「ワロタ笑」と思わず笑みをこぼしてしまったようだ。

この一幕に、多くのファンが反応。ふたりの投稿には、「クロちゃんが悪いわけじゃないのに、なんか腹立つ」「それは菊地さんに失礼ですね!」「どっちがヤバいやつなのか…」「わざと素っ気ない返事で返したんでしょ!」とクロちゃんをイジるような声が多く寄せられていた。

■街中で芸能人と遭遇したことがある?

ちなみに以前、Sirabee編集部が全国10~60代の男女1,653名を対象として調査を実施したところ、全体で47.6%が「街中で芸能人と遭遇した経験がある」と回答。半数近くの人が、経験しているようだ。


街中で芸能人と遭遇したことがある・調査・グラフ

クロちゃんとしては、ただ菊地と気づかなかっただけなのだが、横断歩道で叫ばれ、さらにファンからは「素っ気ない」「なんか腹立つ」「失礼」とまで言われてしまうなど、散々な結果となってしまった。


■クロちゃんの予想外の塩対応に照れ

・合わせて読みたい→高橋みなみ、街中でクロちゃんと4日連続の遭遇に 「なんなのー!」

(文/Sirabee 編集部・東水 壮太

【調査概要】 方法:インターネットリサーチ 調査期間:2019年8月9日2019年8月14日
対象:全国10~60代の男女1,653名(有効回答数)

菊地亜美、街中でクロちゃんを見かけるも… “ヤバいやつ”と勘違いされ困惑