山口県の阿武町で、誤って24歳男性に4630万円が振り込まれた誤送金問題。男性は返金を拒否し、連日大きく報じられ5月18には逮捕された。
役場が銀行への振込作業を行なう際、フロッピーディスクが使用されていたということも話題となり、実業家のホリエモンこと堀江貴文さんは19日のお昼すぎにTwitterで「うんこすぎる。。」とツイートし反響を呼んでいた。

参考記事:
堀江貴文さん「うんこすぎる。。」とツイート 「誤送金で使用 フロッピーなぜ現役」というニュース記事に
https://getnews.jp/archives/3280206[リンク]

同日夕方、堀江さんは自身のYouTubeチャンネル

4630万円誤送金問題から日本の問題も見えてきたので解説します
https://www.youtube.com/watch?v=stP8o0K8Lug

という動画を投稿した。
今回の騒動は、未だにフロッピーディスクを使用していたということだけに限らず、町の合併や役場、地方の財政など、現在の日本が抱えるさまざまな問題をはらんでおり、フロッピーディスクある意味その象徴ともいえるようなものであると詳細に説明を行っていた。
反響を呼び、コメント欄には「わかりやすい解説ありがとう」「言いたい事全部言ってくれた」といった意見等が寄せられていたようだ。

※画像は『YouTube』より

フロッピー使用に「うんこすぎる…」とツイートした堀江貴文さん「4630万円誤送金問題から日本の問題も見えてきたので解説します」動画でも語る