アイドルグループSexy Zoneの中島健人(28歳)が、5月19日に放送されたトーク番組「トークィーンズ」(フジテレビ系)に出演。これまで様々な人やものに対して“セクシー”を使った言葉で表現してきた理由について語った。

中島はこれまで、様々な人やものに対して“セクシー”を使った言葉で表現してきたが、「セクシーに疲れてしまうことは?」と質問が出ると、中島は「そういう時期ありましたね。今28歳なんですけど、24、5の時すごい悩みました」と答える。

中島は「Sexy Zoneってネットで検索した時に、最初、どういう意味だろうと思って。エッチなサイトしか出てこないから。どうすればいいんだろうと思う中で、よりこの単語をキャッチーにするためにいろんな言葉を自分から派生させた」と“セクシー”を使ってきた理由を説明する。

そして中島は「自分で築いてきたものだから、(セクシーを)求められるのは当然だし、何するにしてもこの言葉がついてくる。バラエティ番組に出るとしても全部が純血でセクシーなわけではないから、どうすればいいんだろう?と悩んだ」ことがあると語った。