レノファ山口FCは20日、選手1名が新型コロナウイルス(COVID-19)の陽性判定を受けたことを発表した。

クラブの発表によると、当該選手はチームの活動がオフだった19日に38.0℃の発熱。20日にも37.0℃の発熱があり、医療機関にてPCR検査を実施し、陽性判定を受けたという。

なお、クラブないに濃厚接触疑いのある選手はいないとのこと。今後、保健所の指示の元で濃厚接触者の特定を進めるという。

また、当該者以外は抗原検査によって全員が陰性となったとのことだ。

7日間無料トライアル実施中!『ブンデスリーガLIVEアプリ
>詳しくはこちら

サムネイル画像