気が付けば5月も下旬を迎え、徐々に梅雨の足音が聞こえてくる。そんな中、ツイッター上では、埼玉県で撮影された美しすぎる「傘の花」が話題になっているのをご存じだろうか。

【話題のツイート】空に咲くのは約1,200本の傘の花


画像をもっと見る

■空を見上げると…

絶景

「埼玉の山には梅雨の時期に傘が咲きます」というコメントを添え、太陽の光に照らされる傘を収めた一枚の写真を投稿したのは、ツイッターユーザーのやまちゃんさん。つややかな緑色をした若葉が傘の美しさを引き立ててくれているではないか…。うん、ずっと眺めていたいなぁ。

気になる撮影地は、埼玉・飯能市にある「ムーミンバレーパーク」。森の中に約1,200本の傘を使い、鮮やかな道を作る「ムーミン谷とアンブレラ」という展示で、4月27日7月3日まで開催されている。傘が頭上を埋め尽くす非日常的な光景に魅了される人が多いという。


関連記事:地下鉄の階段、“片側だけ濡れている理由”が話題に 「これは面白い」と大絶賛

■ネット上では絶賛の声が続出

やまちゃんさんの投稿に、ネット上では「あまりにも写真が綺麗すぎる」「うますぎる」「ちょっとポップファンシーだ」「エグイ…」といった絶賛の声が続出。

また、「これ行きたい。平日ふらっと行ってこようかな」「また行きたいリストが増えた」「写真で見ても綺麗なんだから、本物を見たら更に素敵なんだろうなぁ」など、実際に足を運びたいというコメントも多く見られた。

■撮影した経緯は

今回の投稿は、わずか数日で4万件を超えるいいねを獲得。撮影したきっかけを聞いてみると、「友人の誘いでムーミンパークを知り、毎年行くようになりました。今年も傘の花が咲く季節なったので、足を運んできました」と説明するやまちゃんさん。

撮影時は、来場者が多く人がいないタイミングを待つことが大変だったという。時間をかけてこだわった結果、幻想的で美しい一枚が完成したのだ。


■これまでのベストショット

絶景

この他にも日本各地の絶景を撮影しているやまちゃんさん、お気に入りは雨の日に撮影した東京駅だそうだ。オレンジ色の優しい明かりと、水たまりに反転した駅舎…まるで異世界に飛び込んだかのような一枚である。SF作品に出てきてもおかしくないだろう。

次はどんな一枚でわれわれを驚かせるのか、いまから楽しみにしている人も多いのではないか。

・合わせて読みたい→雨の日も楽しく「レディース長傘」 Amazonではスタイリッシュな柄に人気

(取材・文/Sirabee 編集部・小野田裕太

梅雨の時期にしか咲かない「傘の花」 その幻想的な美しさに衝撃走る…