まるで裏社会を牛耳るボス……のような、風格漂う姿を披露したのは、ペキニーズのムーチョくん。

 ソファの上でくつろぎ、おもちゃのかじり木をくわえているだけなのに、なぜかあふれ出る「ゴッドファーザー」感。サングラスやハットを身に付けても全く違和感のないたたずまいに、思わずクスっとしてしまいます。

【その他の画像・さらに詳しい元の記事はこちら】

 ムーチョくんは気まぐれだけども甘えん坊、でもまだ1歳ということもあり“やんちゃ盛り”なワンちゃんおもちゃ遊びが大好きで、ボールや毛布など、家中のものをソファに持ち込んでは、リラックスしている様子を度々飼い主さんに目撃されています。

 今回のかじり木も、ムーチョくんのお気に入りのおもちゃのひとつ。くわえたままソファで休んでいると、かじり木がなんだか葉巻のように見えてきます。余裕のある表情やポーズも、よりボスっぽさを演出していますね。

 この貫禄たっぷりの姿に、飼い主さんも思わず「家主の座を乗っ取られたのかと思いました」とびっくり。たしかに「よう、飼い主。調子はどうだ?」といったセリフが、今にも聞こえてきそうです。

 ツイッターへの投稿には、1万件を超える「いいね」に加え、「まぁ、ここ座れや……って言ってるなw」「旦那、高級フードをひとつ……」と、ムーチョくんのセリフを予想するリプライが多く寄せられています。まさか、ムーチョくんもそんな風に見られているとは思ってもいなかったことでしょう。

 そんなムーチョくんの普段の様子は、YouTubeチャンネルムーチョの世界【Mucho World】」でも配信中。威厳を漂わせつつも、愛嬌たっぷりなムーチョくんをもっと見てみたい方は、ぜひチャンネルをのぞいてみてください。

<記事化協力>
LOVEYOUさん(@The_Mucho_World

(山口弘剛)

ソファでリラックスするワンコがどう見ても裏社会のボスにしか見えない