image:pixabay

今や大手ファーストフードチェーンであればどこにでもある「ドライブスルー」。車の中にいながら、店に入ること無く注文ができる便利なシステムです。しかし、その反面直接店員と取引をするわけではないので、間違いも発生しやすいものです。そしてさらに今回、客である我々に知られざる真実が判明しております。一体あが会ったのでしょうか。

ドライブスルーにまつわる真実、実は客の声は……

https://platform.twitter.com/widgets.js

マクドナルドにおいて便利なドライブスルー。車の中にいながら商品を注文できて便利ですね。そんな中、マクドナルドの店員と思われる「TikTokユーザー@get0utm3swamp が衝撃の告白をしております。

通常「ドライブスルー」では店員が「いらっしゃいませ〜」と声をかけてからオーダーが始まるものと思われがちです。

しかし、実際はその前から客の様子が把握できてしまっているというのです。

もっと言えば「いらっしゃいませ〜」以前から客の声は丸聞こえで、例えば車の中で、他の人とおしゃべりをしていれば全部聞こえるのだという。

また受け取りミス防止のために、カメラが設置されており撮影されている。つまり、客の行動は、全て店内のクルーが把握しているというのです。

ドライブスルーレーンに入った瞬間から気をつけるべき

image:pixabay

これは恐ろしい事実です。うっかり鼻をほじったり、店員の悪口など言おうものであれば、すぐにバレてしまう恐れがありそうです。

別にバレたところで、何ら悪影響はないのですが、プライバシーを侵害された気持ちにはなりそうです。

もちろん、ドライブスルーで悪いことをしなければ何ら問題はないのですけどね。

Source:デイリー・ミラー



画像が見られない場合はこちら
知らなきゃよかった、ドライブスルーの衝撃の真実がTikTokで話題に