カラパイアの元の記事はこちらからご覧ください

 コンビニエンスは便利という意味だ。故にコンビニエンスストアは便利なお店となるわけだが、このコンビニ、全然便利じゃない。

 それは、中国湖南省にある石牛寨地質公園の地上から120m、断崖絶壁の途中にポツンとある、「最も不便な場所にあるコンビニ」なのだ。

【画像】 断崖絶壁の高さ120m地点にあるポツンとコンビニ

World’s most inconvenient convenience store opens on a cliff in China

 中国湖南省岳陽市平江県に位置する石牛寨地質公園は、床がガラス張りのスリリングな吊り橋や、急な崖のクライミング、登山道、滝で知られる人気の観光スポットだ。

 この公園内の崖の高さ120mの地点には、クライミングにチャレンジする観光客のちょっとした休憩のための小さなコンビニがある。

remoto store_e

image credit:Weibo

 シンプルな木製のコンビニには、訓練を受けた登山家スタッフとして1人だけシフト勤務しており、クライミング客に飲み物やポテトチップスなどの軽食を販売している。

remote store3_e

最も不便な場所にあるコンビニとして注目集める

 毎夜明け前に商品の在庫を補充するスタッフは、店の商品を低価格で提供している。例えば、ボトル入り飲料水は2元(約38円)だ。

 あまり儲けにはならないが、クライミング客にとっては、とても重宝しているという。「そう思ってもらえるだけで、私たちの仕事は有意義に感じる」とスタッフは喜びを口にする。

remote store2_e

 ただ1つの難点はトイレがないこと。トイレに行くためには崖を降りなければならない。その回数を減らすため、スタッフは極力水を飲まないようにしているそうだ。

remote store1_e

 2018年オープンしたこのコンビニは、現在コロナの影響で閉鎖中だが、中国のソーシャルメディアWeiboで「#最も不便な場所にあるコンビニエンスストア」として拡散し、注目を集めているということだ。

written by Scarlet / edited by parumo

 
画像・動画、SNSが見られない場合はこちら

まさに崖っぷち。世界一不便な場所にあるコンビニ