「怪盗グルー」シリーズ最新作「ミニオンズ フィーバー」の日本語吹き替え版に、田中真弓速水奨大塚明夫立木文彦宮野真守鈴木拡樹が参加していることがわかった。

最新作の舞台は、1970年代。悪のボスとなるずっと前の12歳の少年グルーが、ケビン、スチュアート、ボブ、オットーといったミニオンたちと出会った頃まで物語は遡る。日本語吹き替え版には、グルーの声を務めてきた笑福亭鶴瓶のほか、市村正親ワイルドナックルズ役)、尾野真千子(ベル・ボトム役)、渡辺直美(マスター・チャウ役)の参加が発表されていた。

グルーが最も尊敬する超極悪組織「ヴィシャス・シックス」が、伝説の悪党であるワイルドナックルズリーダーから追放。グルーは新しいメンバーになるために面接へとやってくる。しかし、根っからの悪党気質のグルーはヴィシャス・シックスを出し抜き、彼らの宿敵となってしまう。そんなグルーからボスの素質を感じ取ったミニオンたちは、何者かに連れ去られたグルーを救うため、鍼灸師でカンフーの達人、マスター・チャウの教えのもと、カンフーマスターすることになる。

今回の発表では、ベル・ボトムが率いる「ヴィシャス・シックス」のメンバー吹き替え声優が判明した。ヌンチャクを用いて戦う凶暴な修道女ヌン・チャックを田中、スパイクの付いたスケート靴でパワフルなスピンキックを得意とするスウェーデン人のローラスケートチャンピオン・スべンジャンスを速水、大きな機械式のロブスターの爪を装着したフランス人のジャンクロードを大塚、日常生活に支障が出ているほど巨大な鉄のこぶしを持つストロング・ホールドの声を立木が担当する。

また、前作「ミニオンズ」で女悪党・スカーレットオーバーキルの夫であり発明家のハーブ役を演じた宮野が、本作ではツーリングの途中で新ミニオンオットーを助けるバイカー役に。「舞台 刀剣乱舞」で三日月宗近を演じるなど、2.5次元コンテンツのなかでも絶大な人気を誇る俳優の鈴木は、ワイルドナックルズに仕える子分役として参加している。

ミニオンズ フィーバー」は、7月15日から全国公開。吹き替え声優陣のコメントは、以下の通り。

田中真弓(ヌン・チャック役)】

ハッチャメチャなキャラクターだらけで魅力的なミニオンズ最新作に初参加、超嬉しかったです●

長い声優生活の中でなかなか演ってない悪役というのも嬉しかったです。

それも「ヌン・チャック」という名前の円熟味のある女性(中年)役は、私にピッタリ(笑)とっても楽しかったです!

乞うご期待!!是非ご覧ください●
(※文中の●はハートマーク

速水奨(スべンジャンス役)】

ミニオンズ、僕のマネージャーが大ファンで、その影響を受けて、好きになりました。ミニオンズって、初めは集合体だと思っていたんですが、見れば見る程、個性豊かな、愛らしい存在ですよね。

そんな作品に参加出来て幸せです。

大塚明夫ジャンクロード役)】

そこまで大きな見せ場もないのでコメントするのは気恥ずかしいのですが、広い世代に愛されている作品に参加させていただき光栄です。

夏休みに家族でお友達で、ぜひお楽しみください。

立木文彦(ストロング・ホールド役)】

職業、悪党!
 ヴィシャス・シックスメンバー

口数少なめ、体の割には機敏

名前の通り、その腕っぷしを生かし大活躍!?してます。

大好きなミニオンズ映画

ミニオングルーと思いっきり絡まさせてもらいました。

退屈など無縁のノンストップアクションムービーです!

内容はミニではなく、スケールアップの今作を、ぜひBIGなスクリーンでお楽しみあれー!

宮野真守(バイカー役)】

ハチャメチャなミニオンの世界が大好きなので、また参加する事が出来て、本当に嬉しく思います!

僕が担当する「バイカー」は、新キャラミニオンオットー」と関わってくる役です。

どんな絡みがあるのか、楽しみに待っていてください!

鈴木拡樹ワイルドナックルズの子分役)】

可愛いミニオンたちの作品に参加させていただけることに興奮しています。

今までの作品に繋がる原点的なお話なので、ファンの方必見ですよ。

(C)2021 Universal Pictures and Illumination Entertainment. All Rights Reserved.