ファミリーマート「上林春松本店監修 宇治抹茶フラッペ」

ファミリーマート「上林春松本店監修 宇治抹茶フラッペ」

ファミリーマート5月24日コーヒーマシンミルクを注いで作る「ファミマフラッペ」シリーズから、「上林春松本店監修 宇治抹茶フラッペ」(税込320円)を、全国約1万6600店で発売する(店舗により取り扱いのない場合がある)。

【関連記事】ファミマ「黒いブラックサンダー チョコレートフラッペ」「白いブラックサンダー クッキーバニラフラッペ」発売、冷たい“飲むブラックサンダー”2品/ファミリーマート

抹茶は「飲みたいフラッペ」のアンケートで常に上位にランキングする人気フレーバーだが、透明のカップでは冷凍庫内の明かりで、抹茶の味や色が劣化しやすいという課題があり、発売できずにいた。今回カップを光を通さない白に改め、かつミルクを注いだ後にカップを揉みやすく、フラッペを作りやすい材質に改良したことで、5年ぶりの発売にこぎつけた。

使用する抹茶は京都の創業450年の老舗茶舗「上林春松本店」が厳選した京都府産、三重県産の「宇治抹茶」をブレンドし、ミルクの甘みに負けないバランスに仕上げた。氷は他のフラッペよりも粒を細かくすることで、ミルクと抹茶がより混ざりやすく、なめらかな食感を味わえるようにした。数量限定で、販売期間は約1カ月半を予定している。
ファミリーマート「上林春松本店監修 宇治抹茶フラッペ」(左は売場陳列時の白いふたを使用)

ファミリーマート「上林春松本店監修 宇治抹茶フラッペ」(左は売場陳列時の白いふたを使用)


【関連記事】ファミマ「たべる牧場プレミアム」復活、“濃厚なのに後味スッキリ・甘すぎない”アイス、再販要望の声に応える/ファミリーマート

5月24日から6月6日までの期間、ファミマの公式Twitterアカウント(@famima_now)では、アカウントをフォローし、ハッシュタグ「#ファミマのフラッペ2022」を付けてフラッペを飲んだ感想を投稿すると、抽選で10人に「QUOカード1000円分が当たるキャンペンーンを展開する。


ファミリーマートでは2015年~17年の期間、宇治抹茶を使用した「抹茶フラッペ」を毎年発売し、累計1100万杯販売した。また、2018年から上林春松本店監修の「宇治抹茶」使用商品を毎年発売しており、これまでタルトや餅菓子、アイスなどを発売してきた。

ファミリーマートは今期のフラッペの戦略として、「有名ブランドとのコラボ」による客層の拡大と「食感のよさ」を掲げている。今期の「ファミマフラッペ」は、過去最大のコーヒー使用量で世界一バリスタ粕谷哲さんが監修した「カフェフラッペ」(税込み298円)、果肉を大きくカットし、過去最大の果肉・果汁量の「ストロベリーフラッペ」(税込み330円)の2品を通年販売商品とし、随時旬のフレーバーや有名ブランドとのコラボ商品を数量限定で投入していく。

現在は4月26日に発売した有楽製菓「ブラックサンダー」とのコラボ商品2品「黒いブラックサンダー チョコレートフラッペ」「白いブラックサンダー クッキーバニラフラッペ」(各税込み320円)もラインアップしており、「宇治抹茶フラッペ」の発売で、現在は5品がラインアップされている。「白いブラックサンダー」は6月上旬まで、「黒いブラックサンダー」は夏までの販売になる。

ファミリーマート「上林春松本店監修 宇治抹茶フラッペ」