カフェ・ベローチェは、6月1日から8月31日までの期間限定で「本気のスパイシーフェア」を開催。人気の「焼きたてシリーズ」より、「焼きたてサンドみつき旨辛タンドリーチキン」(税込450円)と、「焼きたてドッグ 悶絶の激辛ブートジョロキア ~デスソースの刑~」(税込490円)を新発売します。

【その他の画像・さらに詳しい元の記事はこちら】

 「本気のスパイシーフェア」は、カフェ・ベローチェが旨さと辛さを本気で追求したというイベント。「焼きたてシリーズ」とは、香ばしい全粒粉入りライ麦パンに、具材を挟んで焼き上げる商品です。

 一度食べたら「もう、ひと口!」と、ついつい食べ続けたくなる美味しさという「焼きたてサンドみつき旨辛タンドリーチキン」。タンドリーチキンにはジューシーな鶏モモ肉を使用しており、絶妙な酸味と辛味のサルサソースや、粗切りハラペーニョなどを合わせて仕上げているとのこと。

 「焼きたてドッグ 悶絶の激辛ブートジョロキア ~デスソースの刑~」は、カフェ・ベローチェでは定番となっているプレーンドッグに、世界最高レベルの辛さと言われているブートジョロキアを入れたデスソースがかかっている激辛ドッグ。

 「パクッ」と食べると、デスソースのもの凄い辛さが口の中で猛威を振るいます。さらに食べ続けると、燃えるような辛さが口の中に広がり、そこはもう激辛の海。

 2022年の夏に、「刺激的で忘れられないスパイシーなひとときを楽しみたい」という人は、カフェ・ベローチェに行くと味わえるかもしれません。

情報提供:C-United株式会社

(佐藤圭亮)

カフェ・ベローチェが「旨さ」と「辛さ」を本気で追求した新メニュー発売