image:やまだやま(@Yam_kzt)

スタジオジブリ作品「となりのトトロ」は1988年に公開され、今も多くのファンを魅了している名作です。日本の古き良き昭和の時代を感じられ、山、川、木々などの自然豊かな田舎の風景は観ると、何だか心が落ち着きますよね。Twitterで、やまだやま(@Yam_kzt)さんが投稿されたツイートトトロに会える森」が話題を集めています。今回は、撮影秘話を伺いました。

木がトトロ!?可愛すぎる写真が話題

https://platform.twitter.com/widgets.js

トトロ会える森のツイートを見つけました!迫力満点の青々とした木の写真。よく見ると、スタジオジブリ作品「となりのトトロ」に登場するトトロのような木です。トトロのピンと伸びた耳と、丸みを帯びた体型がそっくりで可愛らしいですね。

ツイートのリプ欄には、トトロの形をしている木に驚いたり、夢の様な世界で素敵だという声が続々と寄せられ、注目を集めています。

・大人になっても会えるですね!夢じゃなかった。

・素敵ですね!トトロ、めいちゃん、さつきちゃんに会えそうです! ネコバスも通るかも!

・この木、なんの木!気になる気になる……

・心休まりそうな場所ですね!

・可愛すぎてはしゃぎ過ぎてしまいました!

投稿者さんインタビュー

image:やまだやま(@Yam_kzt)

Twitter投稿者であり、撮影者のやまだやま(@Yam_kzt)さんにお話を伺いました。

プロフィールを教えてください。

ーHNは、やまだやまです。写真を始めたきっかけは、綺麗だと思ったものを記憶だけでなく記録に残したかったからです。写真歴は2年半ほどになります。

トトロの住む森ですが、ロケーションはどちらになりますか?

ー撮影場所は、山形県鮭川村小杉です。この木は、通称小杉の大杉と呼ばれているそうです!3本の杉の木が重なっていて、ある角度から見るとトトロのように見える不思議な形をしていました。

■木のトトロをご覧になられた時の感想は?

ーとても可愛らしくて、大人になってもトトロに会えるんだ!と興奮してたくさん写真を撮ってしまいました(笑)

やまだまさんは、素敵な写真をたくさん撮られていますが、使用されているカメラや良い写真を撮るコツを教えてください。

ー使用カメラは、SONY α7Ⅲです。良い写真を撮るコツですが……僕は構図を考えるのが下手なので、とにかく色々な角度や視点から撮りますね(笑)

image:やまだやま(@Yam_kzt)

■写真撮影される場合、事前に撮影地を探して行くことが多いですか?

ー撮影地や撮影する物は事前に調べていくことが多いですが、旅の先で出会った素敵な景色を逃さないように、常にアンテナは張り巡らせています!

■いいねやリツイートされるなど大きな反響がありますが、今の心境は?

ー写真を趣味にしてる中で、沢山のいいねやリツイートは一つの目標として掲げていました。 自分の写真が、沢山の方の目に留まることの喜びもそうですが、世界にはこんな素敵な風景が広がっているんだということを、今後も写真を通じてお伝えできたら嬉しいです。

やまだまさん、お忙しい中お話をしていただきありがとうございました。撮影の裏側を知ることが出来て興味深いお話でした。

今後もやまだまさんのパワフルで心惹かれる写真を楽しみにしております。

ジブリといえば、世界一のジブリコレクターも気になる存在です。

Source:やまだやま(@Yam_kzt)



画像が見られない場合はこちら
ジブリ「となりのトトロ」のトトロに会える森が実在!?投稿者に撮影秘話を聞いた